山ん中の獅見朋成雄

4061824678.01.LZZZZZZZ.jpg

舞城王太郎「山ん中の獅見朋成雄」を読んだ。

面白かった。
冒頭からわけがわからなくって、途中からますます意味不明な展開になっていって、でも面白かった。少し爽やかに終わっていったのが残念だったが、あんな展開で爽やかに終わるのもすごいと思った。

「煙か土か食い物」のほうが面白いかな。

まーそれにしても、センスのある筆力だ。よくこんなのを書けるもんである。
好き嫌いはわかれるだろうけど・・・

ヒロインの描かれ方がちょっと雑だったが(つうか全体的に雑だとは思う)、そんなのどうでも良くなるような、勢いのある作品であった。

読むといい。

 

山ん中の獅見朋成雄
舞城 王太郎

九十九十九 熊の場所 SPEEDBOY! フリッカー式 <鏡公彦にうってつけの殺人 />” /></a> <a href=ハンニバル・ライジング 下巻
by G-Tools

関連記事

追憶のかけら 貫井徳郎「追憶のかけら」を読んだ。 最後はちょっと雑な印象もあるが、全般的に力作。あっという間に読み進めた。 途中のボリュームのある手記がすごい...
容疑者Xの献身 「容疑者Xの献身」を観た。 邦画を観るのって何年ぶりなんだろう。 この前、テレビでこの作品を上映していて、ついついちょいちょい見てしまい...
愚行録 貫井徳郎「愚行録」を読んだ。 子供二人を含む一家惨殺事件があって、その事件の要因とかが少しずつ明らかになっていく。インタビュー形式の構成。 嫌い...
ララピポ 奥田英朗「ララピポ」を読んだ。 これは…エロ小説か? いや、そこまででもないが。 そうか、そういうことか。奥田英朗が書きたかったのはこ...
新宿熱風どかどか団 また椎名誠「新宿熱風どかどか団」を読んだ。 このシリーズの中では一番あっさり目という感じの本作だけど、それでも楽しさが伝わってくるよねえ。 いろ...
オーデュボンの祈り 伊坂幸太郎「オーデュボンの祈り」を読んだ。 不思議な話だったなあ。面白かった。 わりと大仕掛けはなく、不思議な話が不思議に終わった。 他の...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です