山ん中の獅見朋成雄

4061824678.01.LZZZZZZZ.jpg

舞城王太郎「山ん中の獅見朋成雄」を読んだ。

面白かった。
冒頭からわけがわからなくって、途中からますます意味不明な展開になっていって、でも面白かった。少し爽やかに終わっていったのが残念だったが、あんな展開で爽やかに終わるのもすごいと思った。

「煙か土か食い物」のほうが面白いかな。

まーそれにしても、センスのある筆力だ。よくこんなのを書けるもんである。
好き嫌いはわかれるだろうけど・・・

ヒロインの描かれ方がちょっと雑だったが(つうか全体的に雑だとは思う)、そんなのどうでも良くなるような、勢いのある作品であった。

読むといい。

 

山ん中の獅見朋成雄
舞城 王太郎

九十九十九 熊の場所 SPEEDBOY! フリッカー式 <鏡公彦にうってつけの殺人 />” /></a> <a href=ハンニバル・ライジング 下巻
by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です