ガール

ガール

奥田英朗「ガール」を読んだ。

ずいぶん図書館の予約で待たされた。やっと読めた。
楽しみにしていたし、あっという間に読んでしまい少し悲しいくらいだった。

 
奥田英朗は、ほとんど読んでしまった。どうしたらいいのだろう。

 
あ、「ガール」ですが、とても面白かった。「マドンナ」と対をなす形だと思う。(どちらも面白い)
なんか難しいこと考えなくてすむし面白いし、世の中の本という本は、こういうのを見習えばいいのである。

言い過ぎか。

 
でも、普通に人に薦められる本てのも、そうはない。
これは面白い。

 

ガール
奥田 英朗

マドンナ 町長選挙 空中ブランコ ララピポ サウス・バウンド
by G-Tools

 

関連記事

松本清張全集15 松本清張全集15「けものみち」を読んだ。 面白かった。すごいボリュームでした。 ドラマは見てないけど、嫁に聞いた感じではちょくちょく脚色されてい...
崩れる 貫井徳郎「崩れる」を読んだ。 夫婦をモチーフに短編集。 なんかしらの心の機微とか、すれ違いとか、崩壊とか。 実に「世にも奇妙な物語」っぽい...
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 山田真哉「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学」を読んだ。 タイトルに惹かれて買ったのだが内容も良かった。面白く読めた。 ...
2008年下半期に読んだ本と、2008年のベスト... 2008年の下半期に読んだ本と、上半期をあわせて一番面白かった本は。 いつも通り、対象となるのは7月-12月に読んだ本で、小説。 石持浅海「ガーディアン...
フィッシュストーリー 伊坂幸太郎「フィッシュストーリー」を読んだ。 図書館で予約したのはいつのことだったか…えらく待たされて、やっと借りられたのである。 とんでもなく...
手紙 東野圭吾「手紙」を読んだ。 なかなかの力作。一気に読んでしまった。仕事の行きと帰りの電車の中で読むのだけど、ずばり行きと帰りでほとんど読み終え...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です