「メメント」を観た。

もちろん前に観たことある。しかしこのブログに書いてないということは、もう10年くらい観てないということなのか?
久しぶりに観てみると、結構忘れてるもんだ。映画10年記憶説とかあるかも。
この映画は有名なので観た人も多いでしょう。10分しか記憶を保てない主人公が、体にメモを残しながら妻の敵を捜し求める、悲哀の映画。

映画も少しずつ時間がさかのぼっていく構成が秀逸で、これがあるゆえにこの映画の一級性がある。普通の順で話を追うと、最後のところで何も残らない。

ガイ・ピアースが若い。また、キャリー=アン・モスがホントに若い。
そうかこれ2000年の映画なんだ…

久しぶりに観てみると、話の細かいところとか、ああこのへんはあまり本編に意味ない記憶だったんだなとか、色々と気づくところあって良いです。
10分しか記憶ないと無理だが、10年くらいしか映画のストーリーを細かく覚えてられないとしたら、人生に定番となる100本の映画とかリストを作りたがる人の気持ちもわからなくはないな。

2001年(第74回)アカデミー賞
脚本賞ノミネート

 
メメント [DVD]
クリストファー・ノーラン

メメント [DVD]
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD] ユージュアル・サスペクツ [DVD] レザボア・ドッグス [DVD] エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD] プレステージ コレクターズ・エディション [DVD]
by G-Tools