「トゥルーマン・ショー」を観た。

なんか久しぶりに観たことになる。
今まで何度か観ているし、話もほとんど覚えてる。でも面白い。

純粋に、観てて最初っから「面白い話を考えるなあ」と感心する映画ではないだろうか。
ジム・キャリーが良いのももちろんだが、エド・ハリスやローラ・リニー、まだ脇役のポール・ジアマッティに至るまで、全員が良い。非常に安定感がある。特にエド・ハリスはちょっと偏執ぽいところなんて上手くて、ジム・キャリーが地下室からいなくなったところのアタフタぶりは相当のものだった。

それにしても…こんな巨大なセットは実現可能なのでしょうかね。
音楽も非常に良い。

1998年(第71回)アカデミー賞
助演男優賞ノミネート(エド・ハリス)
監督賞ノミネート(ピーター・ウィアー)
脚本賞ノミネート

 
トゥルーマン・ショー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

トゥルーマン・ショー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
イエスマン “YES”は人生のパスワード 特別版 [DVD] エース・ベンチュラ [DVD] キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン [DVD] エース・ベンチュラ2/ジム・キャリーのエースにおまかせ! [DVD] エターナルサンシャイン DTSスペシャル・エディション [DVD]
by G-Tools