ザ・グレイ

ザ・グレイ

「ザ・グレイ」を観た。

The Grey

このタイトルはDVD発売時に変更となったようで、もともとは「THE GREY 凍える太陽」であったらしい。
リーアム・ニーソン主演の、極寒サバイバル。しかしリーアム・ニーソンは還暦近くなってのここ数年の作品群の充実は、いったい何なのだろう。誰がこの人にアクションさせたがるんだろう。

いやはや凄い映画だったと思います。がっつりR指定っぽい描写もありますが、ファミリーで観るわけでもないなら、ぜひお薦めの映画。
リーアム・ニーソンの魅力たっぷりですし、なんつうかこんな映画をよく作るなという執念すら感じます。

墜落して、視界最悪の雪中行軍を余儀なくされる人々。オオカミに襲われ、少しずつ減っていく仲間たち。いったい生還できるのか…という話だ。
もう、「生きてこそ」の世界。この映画の中でも「生きてこそ」のストーリーについて触れていた。
こんな状況になってしまったら自分だったらどうするのだろう…ということまで考えさせられる。

最後の最後まで、凄まじい話でした。しかしリーアム・ニーソン恐るべしだな… 雪山の説得力を200パーセントくらい高めていた。

 
ザ・グレイ [DVD]
B00A86FFLU