ダーケストアワー 消滅

ダーケストアワー 消滅

「ダーケストアワー 消滅」を観た。

The Darkest Hour

アメリカ・ロシア合作のSF?サスペンス?アクション。ジャンルのくくりが難しい映画。
主演はEmile Hirsch(イントゥ・ザ・ワイルド)。とあるITベンチャーの男たちがロシアに来て商談しようとしたら横取りされて、パーティに顔を出していたら、空からなんか光るものが降ってきました…という導入。

細かいCG処理はなかなかのものだと思いました。最初のあの分解なんか、「おおっ!」と思ったほど。
しかし、その細かいところはうまいんだけど、スケール感がまったくないというか…これ、低予算映画なんだろうか?凄いスペクタクル性がなくって、どちらかというとサバイバル的な感じ…

敵の特徴が少しずつわかってくるものの、対処のしようはあまりない。ただ逃げるしかない。敵も万能ではなくて、プレデターみたいな感じなんだなーというのが観客にも伝わってくる。

この映画は、話が進むにしたがって敵の存在が軽くなってくるのです。そこが痛い。最初のパニックのまま駆け抜けていくべきなのだ。「クローバーフィールド」みたいに。
一番痛いのは、終盤間近でヒロインらしき女性が拉致され、その救出のために作戦を練ったり準備をするところですよ。いったいぜんたい、なんでここでこんなにじっくりと準備するの?という。今は走って駆け付けるところじゃないの?という。

なんかボタンの掛け違いみたいな演出が多々あるんだよなあ…CGが頑張ってるだけに、ちょっと惜しいところである。

 
ダーケストアワー 消滅 [DVD]
B00AHSMNBO

 

関連記事

ソウ ザ・ファイナル 3D(SAW 3D) 「ソウ ザ・ファイナル 3D(SAW 3D)」を観た。 初めて観た。シリーズ完結編。2010年の作品。 いちおう2015年段階では完結編...
アイ・アム・ナンバー4 「アイ・アム・ナンバー4」を観た。 SFアクション。恋愛も入れつつ。基本的に地球人の格好をした、異星人と異星人の戦いである。設定はすべて現...
エリジウム In the year 2154, the very wealthy live on a man-made space station while th...
アバター 「アバター」を観てきた。むろん3D版である。実は2D版も上映してるんですね。吹き替えと字幕もあるので4通りで上映でしょうか。 錦糸町に行ったんだが...
コン・ティキ 「コン・ティキ」を観た。 1947年に実際に行われた航海実験を元にした映画。ノルウェー作品で、アカデミー賞の外国語映画賞でノミネートされた...
バウンド 「バウンド」を観た。 1996年の作品。実は初めて観たと思う。 サスペンスなんだろうなあと思ってたが、ジーナ・ガーションってそんな好きで...