エア・アメリカ

「エア・アメリカ」を観た。

メル・ギブソンとロバート・ダウニー・Jr.の、戦争コメディ(ということでいいんだろうか)。「グッドモーニング, ベトナム」みたいにしたかったのかわからない。戦地が舞台なんだが、そこでのトラック野郎ならぬパイロット野郎が織りなすアクション作品みたいな感じ。
どういうところを狙ってるのかいまいちハッキリしない。誰に観てほしいんだとか。

輸送機で腕を鳴らすメル・ギブソンたちのところに、職を求めてロバート・ダウニー・Jr.が加わる。戦地ながらトラブルばかりで死にそうな目に遭いながらも、持ち前の機転で切り抜けていく…とか、書いててもよくわからない軽そうな話だ。
これ、1990年の作品なのである。1990年というと、メル・ギブソンはリーサルウェポンの頃で監督に行く前だ。まだ並のアクション俳優といった認知なんだろう。ロバート・ダウニー・Jr.は、「チャーリー」の前であり、やはり演技派というよりは適当な脇役でしかないのだろう。

作品の中でも二人の光る演技というのは特にないのだ。演出も常に特攻野郎Aチームみたいな音楽がかかっていて重厚さは一切ない。
ブレてないといえばそうだろうが…まあ、これはメル・ギブソンの強烈なファンくらいにしか薦めようがない映画だろう。

 

関連記事

プラスティック 「プラスティック」を観た。 題名のプラスティックとは、クレジットカード、クレジットカード詐欺の隠語となっている。主人公たちがそれなりのスキ...
マックス・ペイン 「マックス・ペイン」を観た。 なんだこれは… というのが観終わった感想。 マーク・ウォールバーグの復讐劇という感じの映画だが、まあ原作がア...
アメリカ、家族のいる風景 「アメリカ、家族のいる風景」を観た。 もしかしてヴィム・ヴェンダース監督の作品というのを初めて観たのかもしれない… 脚本家、俳優でもある...
パンクス 「パンクス」を観た。 ジェシカ・アルバが出てる映画というかビデオ作品。1999年のもの。 まだジェシカ・アルバが無名に近い頃だろうか。 ...
マチェーテ 「マチェーテ」を観た。 ダニー・トレホ主演。ダニー・トレホって誰よと思うが、めちゃくちゃたくさんの映画で脇役をやってきた人で、この作品はロ...
NOTHING 「NOTHING」を観た。 「CUBE」のスタッフが結集。という触れ込みである。俺は「CUBE」をそんなに面白いと思ってるわけではないんだけど...