Windows XP クリーンインストール

注文してたHDDが届いたので、Windowsのインストールを行う。(XPですが)

もともとの発端は、このPCも買って3年以上になるのでそろそろHDDが壊れてもおかしくないよなあと考えたことから。
(PCよりも後に買ったNASがふっとんだときからそう意識するようになった)

このPCは購入したときからHDDを2つつけていて、そのうち1つをこの前入れ換えた。
そのときはデータに使ってるドライブなのでなんてことはなく、ただバックアップするだけ。

 
今回はOSの入ってるドライブの換装となるが、丸ごと移行するんじゃなくてこの際だからクリーンインストールしようということだ。

 
マザーボードをメーカーWebサイトで調べて、SATAが使えるらしくしかもPATAと併用できるということなので、SATA用を注文しといたのだった。

これまでCドライブだったHDDをはずして、新しいHDDをSATA接続…何の問題もなし。この前入れ換えた新しいPATA接続のHDDはよくわからんがスレーブからマスターに変更してみて、とりあえず電源は繋いでおかないで、SATA接続のHDDのみで起動…BIOSでSATAを認識しているのでCDブート。あとは普通にインストール…なんか楽勝っぽい。

が、時間はかかる。
ドライバを入れなおしていってWindows Updateして。
ここでPATA接続のHDDの電源も繋いでみて問題ない。おお今回はトラブルないなあ時間かかるけど。

ノートン入れて、USB機器をひとつずつ確認しながら接続していく。

 
ああトラブルってほどでもないけど、ノートンのシリアルをバックアップし忘れていて、嫁PCのごみ箱にインストールの際のファイルが残っていたので事なきを得た…ってそれくらいですか。

 
しかし、とにかく時間がかかりますな。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です