ブラザー・ハート

ブラザー・ハート

「ブラザー・ハート」を観た。

48935561583189

邦題は何だかそれっぽくもあるが、よくよく考えると意味がわからない。原題は「I’ll Sleep When I’m Dead」で、2003年の映画。
クライヴ・オーウェン、ジョナサン・リース=マイヤーズ、シャーロット・ランプリング、マルコム・マクダウェル。

この映画の序盤は結構驚きである。ここに書くことをためらってしまうが、クライヴ・オーウェンはとある出来事がきっかけで復讐のために素早く行動を開始するのだ。
ひたすら男くさい映画なのである。クライヴ・オーウェンは「寡黙に、でも信念を貫く」ゴルゴ13のような役が多い気がしないでもないが、それがタイプキャストであるとはいえ、クライヴ・オーウェンのこの映画での役のはまりよう、ぴったり感はいったい何なのだろう。

もうこいつが動き出したら、相手は死んだも同然だな…と思ってしまうくらい、クライヴ・オーウェンはブレない。
全体的にエンタメではない。フィルムノワール…とも少し違う。ちょっとざらっとした粗さはあるが、懐かしい感じの仕上がりという感じの作品。

悪くはないけど、体調を万全にしとかないと眠くなるかも。

 
ブラザー・ハート [DVD]
B00118Q9YG