なんと主演はイッセー尾形

taiyo.jpg

昭和天皇の「新たな顔」描く ベルリン映画祭で「太陽」を上映

なんと主演はイッセー尾形!
素晴らしいキャスティングですね。というか、イッセー尾形のファンだから素晴らしいキャスティングだと感じてしまうのか。

この映画の監督は、レーニン、ヒトラーに続く作品として昭和天皇を選らんだと・・・ほほう。
問題作になってくれたほうが、イッセー尾形のキャリアになっていいような気もするが、そのあたりどうなのだろう。

久しぶりにオフィシャルサイトに行ってみたら、あれ、DVDの直販はやめたのか?
なんかストリーミングをやってるし。軽量版で「プラットホーム」をやってた。面白い。
渋谷ジァン・ジァンのやつは初めて見た。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です