Rocker 40歳のロックデビュー

「Rocker 40歳のロックデビュー」を観た。

主演のRainn Wilsonは、「メタルヘッド」にも出てた見た目はかなりのオッサンだ。昔はバンドをやってたが自分だけが外されてメンバーはメジャーデューしてしまった。今は過去を引きずって働く身。
しかし甥っ子のバンド活動を手伝うこととなり、かっとんだパフォーマンスがYouTubeで受けて大成功へ繋がる。そして40歳にしてデビューを果たし…という話。

Rainn Wilsonがドラムを叩くパフォーマンスはまるでクリストファー・ロイドのようでもある。結構どちらかというと顔芸のお方なのである。報われない人が頑張って報われるストーリーは日本人に共感を呼びそうだ。
親子ほど年が離れたバンド活動も何故か面白く見えてくる。最後は自分を外したバンドの前座をやるところまで行く。
その先にメジャーに行ったバンドメンバーの一人に、ブラッドレイ・クーパーがいたりする。とても脇役だが。

映画が終わったときにピート・ベストが本人役で出てると知ってびっくり。
ピート・ベストといえば幻のビートルズメンバーである。ビートルズがデビューするにあたってピート・ベストが外され、かわりにリンゴ・スターが加入したのは有名な話だ。考えてみれば本作そのままの状況がピート・ベストに起こっていて(といってもピート・ベストは返り咲いていないが)、その本人を出演に駆り出してしまうのはある意味残酷だと思った。ピート・ベストも断れよなーと。

作品自体は面白かったね。最後まで盛り上がってよかった。

 

ROCKER 40歳のロック☆デビュー(特別編) [DVD]

ROCKER 40歳のロック☆デビュー(特別編) [DVD]
スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] Rocker (Sba2) オレンジ・カウンティ [DVD] テネイシャスD 運命のピックをさがせ!プレミアム・エディション [DVD] スティル・クレイジー [DVD]
by G-Tools