4デイズ

4デイズ

「4デイズ」を観た。

unthinkabledvd

サミュエル・L・ジャクソン、キャリー=アン・モス、テロリスト役にMichael Sheen(フロスト×ニクソン)で、ほぼこの三人の物語。

テロリストが全米のどこか三カ所に核を仕掛けた。そして勾留されている。残り時間は僅か。尋問するキャリー=アン・モスに拷問役のサミュエル・L・ジャクソン。

基本的には、サミュエル・L・ジャクソンが猛烈に拷問し、それを人道的な理由から止めようとするキャリー=アン・モス。二人は対立するが、しかしテロリストは決して口を割らない。このまま時間が経つと核が爆発していったいどれだけの被害が出るのだろうか…という話だ。

まあとにかく挑戦的な内容なのである。誰だって拷問が正しい選択肢であるとは思ってないだろうが、それにしたって時間がなくて、手っ取り早く口を割らせるにはありとあらゆる拷問を行うしかないだろう。と悩んでしまうわけだ。観客に色々と考えさせる構図。
でもやっぱりテロはいけないし、拷問されてもやむなしだろう。しかしその妻子には何も罪はないんじゃないのか…と、むずむず考えさせられる。あーでもないこーでもないと考える。

正直なところ、拷問シーンにそこまでショッキングなものはありません。むしろこの話がどうなってしまうんだろうと、そこがハラハラさせられた。わりと良く出来た展開だったし、サミュエル・L・ジャクソンもキャリー=アン・モスも非常に好演だったと思う。

終わりはスッキリしない。そういうものだろう。「ドッグヴィル」を観たときのような感じ。復讐によりスッキリするわけがないのだ。結局は負の連鎖は断ち切ることが出来ないという…こんな映画、中東の人が観たら何て思うんだろうか…

 
4デイズ [DVD]
B008MTEOK8

 

関連記事

砂上の法廷 「砂上の法廷」を観た。 キアヌ・リーブス、ジェームズ・ベルーシ、レニー・ゼルウィガーなど。タイトルからして明らかだが法廷ものだ。わりと面白...
メリダとおそろしの森 「メリダとおそろしの森」を観た。 ピクサー作品最新作。いったいピクサー作品はいくつあるのだ… これまでの作品とは一風変わった感じ。ちょい...
父、帰る 「父、帰る」を観た。 ロシアの映画だ。ヴェネツィア映画祭で金獅子賞を獲っている。出演者の一人が撮影後に亡くなっているというのは、後で知るこ...
ラブリーボーン 「ラブリーボーン」を観た。 全体としては、なかなかの力作だったのでは。観てる途中は緊張感がずっと続いてて良かった。 最後すっきりしないところもあ...
バーニング・ブライト 「バーニング・ブライト」を観た。 2010年の作品である。主演はBriana Eviganという攻める感じの美女で、共演にギャレット・ディ...
それでも、愛してる 「それでも、愛してる」を観た。 ジョディ・フォスター監督作あと出演。主演はメル・ギブソン。共演にジェニファー・ローレンス、アントン・イェル...