カンバセーション…盗聴…

「カンバセーション…盗聴…」を観た。

フランシス・F・コッポラ作品で、ジーン・ハックマン主演のサスペンス映画。超有名作品でしょう。前に一回か二回は観たことあると思うんだが、すっかり話は忘れていた。

録音屋(とジーン・ハックマンは自分で言う。要は私立探偵の盗聴みたいなもんだ)が依頼を受けて、ある男女の会話を盗聴する。納品のため聞いてみるとこれは犯罪の香りがする。大変だということで何とか阻止できないかと案じるのだが、むなしく事件は起きてしまう。秘密を知ったということでジーン・ハックマン自身が危険になりパニックになり、やがては精神が破たんしていく…という、最後はよくわからないが全体としてはサスペンスである。

ジョン・カザールが脇役で出てくるほか、ハリソン・フォードがスターになる前の頃で出演。
序盤の公園での盗聴シーンが特に有名だろう。何台もマイクを使い音を撮り、それらを編集で繋ぎ合わせるプロセスは当時面白かったに違いない。典型的な巻き込まれサスペンスであり、ヒッチコックの香りもする。

昔の作品だが、一度は観ていいのでは。後半の精神破綻していく流れは少し強引ではあるが、好奇心から来る巻き込まれというポイントが映画の要素では普遍的なんだなと感じさせてくれる。

1974年の作品であり、フランシス・F・コッポラ監督は、この作品と「ゴッドファーザー PARTII」がアカデミー賞を争うという凄い組み合わせになってる。

 
1974年(第47回)アカデミー賞
作品賞ノミネート

 

カンバセーション・・・盗聴・・・ [DVD]

カンバセーション・・・盗聴・・・ [DVD]
情婦 [DVD] チャイナタウン 製作25周年記念版 [DVD] 俺たちに明日はない [DVD] ハスラー (2枚組特別編) [DVD] アメリカの夜 特別版 [DVD]
by G-Tools