トゥルーライズ

「トゥルーライズ」を観た。

前回観たのは5年弱前だ。今回は子供と観た。
子供も面白かったようだが「長いね…」と言っていた。120分の尺だが、見せ場は盛りだくさんである。大掛かりなアクションシーンが連続するので疲れるかもしれん。

久しぶりに観て、面白さは損なわれないなあと思った。どの場面も良く出来ている。トム・アーノルドのサポートが大きいように思う。あの心労あふれる立ち回りと甲斐甲斐しさ。シュワルツェネッガーの我儘公私混同を全面サポートである。

とにかく見どころ多し。
ブルーレイ版はいまだリリースされずだが、ブルーレイになるとかなりの場面でシュワルツェネッガーではなくスタントが演じていることがわかってしまうと思う。

100分くらいの長さだったらなあと思う。
面白いけど。

関連記事

メメント 「メメント」を観た。 もちろん前に観たことある。しかしこのブログに書いてないということは、もう10年くらい観てないということなのか? 久...
2013年下半期に観た映画と、2013年のベスト... (参考リンク) 2013年上半期に観た映画とベスト 2012年下半期に観た映画と、2012年のベスト 2012年上半期に観た映画とベスト 2011年...
アルゴ 「アルゴ」を観た。 言わずとしれた、アカデミー作品賞受賞作だ。イランで起きたアメリカ大使館占拠事件について描く。 ベン・アフレックが監督...
インベージョン 「インベージョン」を観た。 もう以前も観てるが、なんとなく。 感想はまったく同じといってもいい。 映像とかいい感じ。 嫁は「あの胸は、な...
アバウト・タイム 愛おしい時間について... 「アバウト・タイム 愛おしい時間について」を観た。 レイチェル・マクアダムスが主演のようなクリエイティブだ。実際は横にいる男(ドーナル・グ...
40歳の童貞男 「40歳の童貞男」を観た。 スティーヴ・カレル主演のコメディ。その存在はかなり前から知っていたが初めて観た。 2005年の作品で、ス...