マイ・サマー・オブ・ラブ

マイ・サマー・オブ・ラブ

「マイ・サマー・オブ・ラブ」を観た。

これは…何だったんだ。嫁も、「なんなのかしら、これは」と当惑気味だ。

少女が、避暑地で、魅力的な女性と、レズっちゃう話。
なんてことないストーリーだが、本当にそれだけで、他に何もない。
(少女の兄が曲者だったりとかはあるが)

いまどきこれかーというくらい、中身がない。
20年くらい前の映画っぽいなと思った。いや、20年前ってことはないか。

エミリー・ブラントは確かに魅力的なんですが…
嫁は「こういうところで、こういう役をやっても、何もプラスにならないでしょうね」と辛らつだ。

でも確かにそうかもしれない。
エミリー・ブラントは、ただ脱いだだけだよなあ、この映画を通しては。

 
ここ最近のなかで、ここまで眠くなるか?という映画だった。
ちょっとお薦めできない。

 

関連記事

女と男の名誉 「女と男の名誉」を観た。 なんというか、微妙な映画。ジャック・ニコルソンとキャスリーン・ターナー、あとアンジェリカ・ヒューストン。渋いキャ...
ライアー・ハウス 「ライアー・ハウス」を観た。 なんだこりゃーの作品だった。観ないでいいと思います。 オープニングが「デクスター」まんまで驚く。あまりにパ...
クワイエット・プレイス In a post-apocalyptic world, a family is forced to live in silence while hid...
フリー・ゾーン 明日が見える場所 「フリー・ゾーン 明日が見える場所」を観た。 これは辛かったなあ… 全然面白くなかった。まあもともと面白いような題材じゃないというか、面...
SHAME -シェイム- 「SHAME -シェイム-」を観た。 主演はMichael Fassbender(「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」のマグニー...
サドンデス 「サドンデス」を観た。 独特の世界観。主演のゾーイ・ベルは名スタントから顔出し出演が増えてきた、タランティーノ系の女優だ。顔はセガール風。...