サイダーハウス・ルール

「サイダーハウス・ルール」を観た。

ああ「ガープの世界」の人のやつですか。そうかそうか。
全編、落ち着いた雰囲気であった。

なかなか良作だと思った。演出とか役者とか以前に、本がいいのか。
なんか安心して観られた。

 
最後まで普通に観られたので、途中のシャーリーズ・セロンがらみは必要だったのか?とさえ思えてきた。
マイケル・ケインは…こりゃあノミネート+受賞するよなあという役だった。あれだ、こういうのをロバート・デ・ニーロがキャスティングされないといけないのだ…「マイ・ルーム」などではなく…本当に最近の作品選びはどうなってしまったんだろうなあ…

 
とても昔の映画、という雰囲気で派手なアクションシーンなんてないけど。
でも良作でした。まったく知らなかったなあ。

 
1999年(第72回)アカデミー賞
作品賞ノミネート
助演男優賞受賞(マイケル・ケイン)
監督賞ノミネート(ラッセ・ハルストレム)
脚色賞受賞

 
サイダーハウス・ルール [DVD]
ジョン・アーヴィング

サイダーハウス・ルール [DVD]
ギルバート・グレイプ [DVD] ショコラ [DVD] マイライフ・アズ・ア・ドッグ 【HDマスター】 [DVD] シッピング・ニュース [DVD] マイ・ドッグ・スキップ [DVD]
by G-Tools

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です