宿命

宿命

東野圭吾「宿命」を読んだ。

さっさと読めたねえ。
確かに「宿命」だった。それは無茶だろうという結末だった。面白かったかというと、そうでもなかった。

今日は一日中バイトだったので何もしてない。

関連記事

レイクサイド 東野圭吾「レイクサイド」を読んだ。 短いすね。短編?中篇のボリューム。一時間くらいで読み終えたのじゃないだろうか。 評価としては、まあま...
ガリレオの苦悩 東野圭吾「ガリレオの苦悩」を読んだ。 容疑者Xとかテレビとかの、あのガリレオ。 シリーズ最新作は長編と短編の同時リリースとなったらしいです。…が...
使命と魂のリミット 東野圭吾「使命と魂のリミット」を読んだ。 普通…かなあ。 そんなに面白いってわけでもなかった。(なんか乱歩賞の作品を読んでるようだった) ...
追憶のかけら 貫井徳郎「追憶のかけら」を読んだ。 最後はちょっと雑な印象もあるが、全般的に力作。あっという間に読み進めた。 途中のボリュームのある手記がすごい...
手紙 東野圭吾「手紙」を読んだ。 なかなかの力作。一気に読んでしまった。仕事の行きと帰りの電車の中で読むのだけど、ずばり行きと帰りでほとんど読み終え...
殺人の門 東野圭吾「殺人の門」を読んだ。 うーん微妙。 最初、「白夜行」とかのサイドストーリーものか!?と期待した。 関係なかった。 なんか救いがない...