ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ

(ネットに繋がらない:6日目)

B000BIUDUI.09._OU09_PE20_SCMZZZZZZZ_.jpg

「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」を観た。

映像は綺麗だった。
しかし、デ・ニーロはもう本当に作品選びが出来ない人なのか?と思わずにいられなくなった。

どんでん返し方が、古臭い映画のようである。こんなの今までいくらでもあった映画でしょう・・・なんでこういうのに出るんだろうか。

あと、衝撃の結末、とかいうのをDVD特典で別バージョンもおさめたりしているが、それってどうなんでしょう。
撮影のときに、何パターンかおさえておくのはいいよ。試写で反応観て結末を決めるってのもありだと思うよ。でもそれを特典でおさめるってのは・・・
自信がないってことにしか見えないんだが。

そのあたりどうだろうか。

関連記事

エリス 「エリス」を観た。 JRというアーティストの監督作。15分という短編。出演はロバート・デ・ニーロのみ。 エリス島の廃墟施設が舞台。そ...
007 ゴールデンアイ 「007 ゴールデンアイ」を観た。 007シリーズの、ピアース・ブロスナンにボンド役変更になってからの第1作だ。1995年の作品。ボンドガ...
コップランド 「コップランド」を観た。 俺は、この映画を映画館で観たのです。どかーんとロードショーじゃなかったので、どこかの辺鄙でしなびた映画館で観た記憶がある...
キリングゲーム 「キリングゲーム」を観た。 老いてもなお出演作が途切れないロバート・デ・ニーロとジョン・トラボルタのザ・対決という感じの映画。作品自体はこ...
美しい人 「美しい人」を観た。 「彼女を見ればわかること」や「愛する人」のRodrigo García脚本監督である。本作は「彼女を見ればわかること...
ヒート 「ヒート」を観た。 何度観てるかわからないが、前に観たのは5年前のことだ。 そのときはトム・サイズモアの1時間45分41秒の場面をやたら...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です