the_a_team

「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」を観た。

The A-Team

元ネタである「特攻野郎Aチーム」TV版は、もちろん観たことある。テレビで昔よくやってましたな。小さい頃なので記憶が曖昧だが、そこそこ面白かった気がする。あのテーマ曲なんて染み付いてる。

さて映画版ですが、リーアム・ニーソンがキャスティングされてるのも粋だが、ブラッドレイ・クーパーがいよいよ来てるなとか。何よりも意外だったのは、「第9地区」のアイツ。Sharlto Copley の抜擢だろう。実際、かなり軽やかに演じてるように思えたし、もしかしてこいつは来るんじゃないか?と。とんでもない怪優になっていくんじゃないかと。

テレビ版での記憶といったら、あの黒人のでかい人が飛行機恐怖症で毎回騙されて乗せられるのが定番だったよなあとか、それくらいしかない。映画版では飛行機恐怖症になる理由も提示されてよかった。

まあ、超ラッキースーパー集団が織り成すドカンドカンなので、ある意味安心して観てられるのです。「ああ、どうなってしまうんだろう」なんてピンチも無い。なんとかなりそうだなとか。

アクションも結構テンポよく次々に出てくるし。特に戦車の降下はね…あれはなかなか見ごたえありましたよ。あそこだけでも価値あるかも。

とにかくSharlto Copleyだよなあ。ジェシカ・ビールなんて霞んでたよなあ。霞むなよと言いたいが。