アリス

アリス

「アリス」を観た。

alicedvd

ウディ・アレンの脚本監督。ミア・ファローとジョー・マンテーニャ。あとシビル・シェパードとかアレック・ボールドウィン、ウィリアム・ハートなど。

まあ…なんだろう、これってウディ・アレンの代表作の一つなんですかねえ。初めて観たんだけど、少しも面白くなかったなあ…
金持ちの奥さんが、魅力的な男にときめいてしまって、なんか中国かなんかの医者?に診てもらって薬もらって、そしたら透明になって…と、色々なイベントが起こる話。

アイデア溢れる話なんだろうし、個性爆発とはこのことなんだろう。現在ではこういう映画は作られないのだろうな。
もう、その一つ一つのエピソードに魅力がなさすぎですよ。ミア・ファローも相当なもんだし…なんだろうな、あの恰好は。場当たりとしか思えない(しかも楽しめない)、内輪ウケに終始してるような雰囲気を感じた。「これを面白いと言えないようじゃ、まずいんじゃないか?」と言っているような。

いやー、これは面白くないですよ。観ないほうがいいと思う。

 
1990年(第63回)アカデミー賞
脚本賞ノミネート

 

関連記事

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ 「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」を観た。 2001年の作品である。「ダージリン急行」のウェス・アンダーソンが脚本監督。オーウェン・ウィルソ...
アメリカン・スナイパー 「アメリカン・スナイパー」を観た。 ブレッドレイ・クーパー主演。クリント・イーストウッド監督作。 実に手堅い作品だった。 イラク戦...
十二人の怒れる男 「十二人の怒れる男」を観た。 面白かったなあ。 観るの2回目だったと思うけど、やっぱり面白かった。 優しい日本人も良いけど、本家のこちらも...
ジャスティス 「ジャスティス」を観た。 1979年の作品。アル・パチーノが若い。 「ジャスティス」とは凄い題名だ。熱意あふれる弁護士が、本当の「法」と...
笑の大学 「笑の大学」を観た。 つまらんかった。舞台の映像化って無理なんかな。舞台は素晴らしく面白いと思いますが。 二人がひどくて観ていられなかった。でもこれ...
ゼロ・グラビティ 「ゼロ・グラビティ」を観た。 毎年恒例の鑑賞となっている。4回目。一年前に観たとき、二年前に観たとき、三年前に観たとき、それぞれ感想は同じ...