ある秘密 愛に焦がれて

ある秘密 愛に焦がれて

「ある秘密 愛に焦がれて」を観た。

89703694

色々な賞を受賞した実力作のようだ。主演はPatrick Bruel(誰だろう)、Cécile De France(「ヒアアフター」)、Ludivine Sagnier(「スイミング・プール」)といった面々。

第二次世界大戦時期のフランスで、あるユダヤ一家の話。前半は、虚弱体質の少年が秘密を知るまで。後半は、溌剌な少年の母親が、夫の浮気心を気に留めて病んでいく話。
そのややこしい感じの構成に、さらにユダヤ人であることを隠して避難しようとする話なんかも重なり、焦点がぼやける。

ユダヤの話と、浮気の話と、そのへんがうまく整合しないのですよ観てて。あの旦那に同情しようもないしなあ…なんであいつはあんなにもてるんだ。
シーンは全体的に緊張してるので、見ごたえはあります。でももし少しでも眠ってしまったら、何がなんだかわからなくなる映画でしょう。

Ludivine Sagnierは存在感あった。

 

関連記事

昔々、アナトリアで A group of men set out in search of a dead body in the Anatolian steppes. ...
スペシャル・フォース 「スペシャル・フォース」を観た。 ダイアン・クルーガー、それとDjimon Hounsouなど男たち。 これはフランス版「プライベー...
ブラック・ダリア 「ブラック・ダリア」を観た。 以前にすでに観ていた嫁は、「あまり面白くないわよ」と言った。余計なことを言う。 それでもデ・パルマとヨハンソンだし...
危険なプロット 「危険なプロット」を観た。 タイトルはちょっと違うと思う。えらくB級なサスペンスの乗りだが、実際の作品はそこまででもない。サスペンスといえ...
エンジェル 哀しき復讐者 「エンジェル 哀しき復讐者」を観た。 アビゲイル・ブレスリン主演。2014年の作品だが執筆時点ではWikipediaのフィルモグラフィーに...
愛について、ある土曜日の面会室 「愛について、ある土曜日の面会室」を観た。 2009年のフランス作品だ。キャストは有名なのだろうがよくわからない。監督はレア・フェネールで...