ラストスタンド

「ラストスタンド」を観た。

The Last Stand

アーノルド・シュワルツェネッガーの久しぶりの出演作。共演はフォレスト・ウィテカー、ルイス・ガスマン、ピーター・ストーメア、ジェネシス・ロドリゲスほか。
もうシュワルツェネッガーの演技は相当もっさりしていて全体も観てられないものだろう…と勝手に予想して観たわけですが。

いや、なかなか面白かったんじゃないでしょうか。共演者たちがおしなべて活躍していたし、シュワルツェネッガーも何とか編集技術の向上からか、かなり活躍しているように見えた。

ある捕まった麻薬王が輸送中に脱出し、綿密な計画のもと逃走を続ける。国境近くの牧歌的な町で保安官をしているシュワルツェネッガーは実はもとロス市警の敏腕で、ここで敵を食い止めるべく作戦を練るのであった…という話。

途中からは「七人の侍」だと思った。強烈な武器をためこんでいる武器マニアが偶然いたという要素もあるが、肝心のフォレスト・ウィテカーが辿り着く前に敵を一掃してしまうシュワルツェネッガーがとても強いのである。

街のほとんどの人がイベントで外出しいなくなったり、スポーツカーを預かったり、ジェネシス・ロドリゲスの最後などなど、拡げた伏線をちゃんと回収しているのもよかった。
わりとお薦め。みんな頑張ってた。

 
ラストスタンド [DVD]

ラストスタンド [DVD]
エンド・オブ・ホワイトハウス [DVD] ホワイトハウス・ダウン [DVD] アフター・アース [DVD] バレット [DVD] ワールド・ウォーZ [DVD]
by G-Tools