ジョゼと虎と魚たち

B0002JDUW4.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg

「ジョゼと虎と魚たち」を観た。

嫁が事前に「これ、池脇千鶴が脱いでるんだよね」といらぬプチ情報を言い、「よかったね」と呟いた。
そんなこと言われたらそこに集中してしまうじゃないか。

さて、映画ですが俺はそんな嫌いじゃなかった。
主役二人はしっかり達者だと思った。

冒頭、雀荘での国士無双のアガリは何だったんだろうとは思ったが。

池脇千鶴は、なんだかよく掴めない雰囲気で、本人もよくわかってないのだろうかと思っていたけど、最後はとても達者だった。

それにしてもラストは意外な終わり方で、でもあのように終わらないと映画的ではなくて、ベタにどっちかが死んだりすると凡作なんだからしょうがないのかもしれない。

もう一回観るようなものではないけど、一度は観てもいいかもしれないすね。
「WASABI」のヒロスエと比べれば、なんでこうも違うのだろうと思わずにいられんかった。

ジョゼと虎と魚たち
妻夫木聡 田辺聖子 犬童一心

虹の女神 Rainbow Song さよならみどりちゃん ジョゼと虎と魚たち 幸福のスイッチ 笑う大天使(ミカエル)プレミアム・エディション
by G-Tools

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です