007 ダイ・アナザー・デイ

B000BX4AP2.09.LZZZZZZZ.jpg

「ダイ・アナザー・デイ」を観た。

もともと007シリーズは嫌いではないことに気づいた。(といっても、ピアース・ブロスナンのしか観たことはないが)
なんでだろうなと思ったが、やはりキャラの背景とか説明不要でいきなり話に入っていくところが、観ていて楽なのだろう。

最初、「ばっちりアクションをまず一発」という構成が好きだ。

しかし・・・ハル・ベリーは本当に若いな。
あんなエージェントがいるんかいな。

ただ、今作はそれまでのシリーズに比べて、ちょっと異色だと思った。ボンドが人間くさかった。

関連記事

X-MEN: ファイナル ディシジョン 「X-MEN: ファイナル ディシジョン」を観た。 シリーズ第3作だ。「ファースト・ジェネレーション」を何も知らないで観たものだから反省し...
007 ワールド・イズ・ノット・イナフ 「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」を観た。 随分と久しぶりに観たことになる。しかしソフィー・マルソーとデニス・リチャーズの存在感に...
あなたを抱きしめる日まで 「あなたを抱きしめる日まで」を観た。 もう配役から題名から重めである。アカデミー作品賞ノミネート。 ジュディ・デンチ主演。共演はスティー...
007 スペクター 「007 スペクター」を観た。 ダニエル・クレイグ版007シリーズの第4作だ。えらく宣伝されていて嫌でも目に入った。本作品からいきなり00...
ザ・コール 緊急通報指令室 「ザ・コール 緊急通報指令室」を観た。 ハル・ベリー主演、共演はアビゲイル・ブリスリンである。 ロサンゼルス市警の911オペレータで...
007 慰めの報酬 「007 慰めの報酬」を観た。 以前観たことあるが、なんとなくジェームズ・ボンドを見たくなり、いちばん何も覚えていない「慰めの報酬」にした...