公共料金の手続きを一気にやった

公共料金の手続きを一気にやった。

電気・電話・ガス・水道だ。

要は、転居先は義父の名義ですでに使っている状況で、名義を俺に変更してそのまま使える状態にしてくれーということである。引越し日を境に請求を変えてくれーということである。

電気は東京電力で完結するのですんなりうまくいった。
ガスと水道は管轄が変わるが連絡を取ってうまくいった。

難関はNTTだと思っていた。
引越し先ですでに電話を使っている。その番号を変えずに(ヤフー!BBをそのままにしたいから)、俺の加入権を移動して、向こうの加入権を停止できるか、ということだったので。

電話をする。
「これこれこういう事情なんすが、権利を移動して名義変更となって、でも番号は変えてほしくないのですよ」
「そうですか・・・」
混乱する担当者。
「できますか?」
「そうですね・・・なんとなくできるような気がしますけど、そんなことやったことないので、ちょっと待ってもらえますか?」

ひたすら長く「エリーゼのために」の保留音を聞かされた挙句、「できるようです。できます」
「そうですか!」
「ええ。それで・・・えーとですね、マイラインはいかがですか?」
「いや、それはいらないです」

「そ、そうですか」

NTTはよくやってくれたなあ。
考えてみれば、とにかく駄目な印象があるNTTだが、引越しのときの対応は毎度しっかりしているなと思うのだ。

そういえば転居先ですでに秋ごろすでに開通しているヤフー!BBだが、支払いは俺が払っている。
BBフォンの請求が7,000円くらいというカード支払明細を発見した。

たまげた。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です