理由

「理由」を観た。

理由

たぶんこれ観たことないんだよなあ。
だけど、どんでん返し映画だってことは知っていた。なぜだろう。

ショーン・コネリーとローレンス・フィッシュバーンと、エド・ハリス。そうか、「ザ・ロック」の前に共演してたのですね。
映画のほうはオーソドックスなミステリーといいますかね、真犯人は誰だ的なやり取りが進んで。でも最初は黒人差別的な雰囲気を匂わせたり、最後のなー…真相がはっきりしてからの、あのアクションシーンみたいなのは余計だよなあ。ああいうのが必要な時期だったんだろうか。

それにしても、ショーン・コネリーって最近どうしたんだろうと思ったら、もう90年代後半でほぼ出演が途絶えているのですね。エド・ハリスにしても絶頂期なのは90年代。どちらもなんか過去の人って感じで悲しいものがありますな。

ああそうそう、スカーレット・ヨハンソンがショーン・コネリーの娘役で出てきてる。不思議なもんで、幼いんだがどうみてもスカーレット・ヨハンソンだった。びっくり。