「プライマー」を観た。

嫁がDVDを借りに行って、「これ面白そうだから」と借りてきたのは「プライマー」である。
って、これ5年前に観てるじゃないか。
まあ、もう筋を忘れてしまっているので再度観てみたが。

わずか7,000ドルで製作。主演の一人(アーロン役)が監督脚本ほか、ほぼ全ての制作を兼務して2年かけて編集したという執念の作品だ。
タイムトラベルものだが非常に難解で、一度観ただけでは何が何やらの話だ。ストーリーも盛り上がりとかあるわけじゃなく、ただただ破綻するだけの内容。でもハードSFファンにはそれがいい的な。

観るのは二度目になるが、やっぱりよくわからず。面白い…とは言いにくい。興味深い話だったというべきかなあ。タイムトラベルに至る前半30分くらいが若干もたついてて、ここで脱落しちゃあもったいないんだが、やはり映画のまるまる前半が長い。後半は頭の体操ばりに難解。

タイムトラベルもの好きな人は観たほうがいい映画。
解説では以下の2サイトが秀逸。観たあとにここを読むべき。

『プライマー』を解析する
http://www.jikanryoko.com/purai1.htm

映画「プライマー」徹底解析 <こちらはブラウザによっては文字化けするかも(エンコード指定されてない)
http://www.geocities.jp/tohoku_sf/dokushokai/primer1.html

しかし5年ぶりに観たわけですが、この映画は2004年の作品なのですね。で、この作品で鬼才を発揮した執念のShane Carruthという人は、いま何をしてるのかというと続編はまだ発表していないのである。どういうことなんだよ。食えてるんだろうか?「プライマー」の興行収入は40万ドルくらいあったようだが…

 

プライマー [DVD]
シェーン・カルース

プライマー [DVD]
バタフライ・エフェクト プレミアム・エディション [DVD] ウォッチメン スペシャル・エディション [DVD] スティーヴン・キング 痩せゆく男【廉価版2500円】 [DVD] SUPER 8/スーパーエイト ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray] 恋はデジャ・ブ [DVD]
by G-Tools