ボーン・スプレマシー

B000BIX87I.01.LZZZZZZZ.jpg

「ボーン・スプレマシー」を観た。スプレマシーってなんだろう。

アクションシーンとか、良くできてたなあと思った。つらそうな顔をしながら車で逃げ回る後半のクライマックス、なんか悲壮感というか孤独な逃亡者みたいな感じがよかった。

しかし嫁は「普通だ・・・」とがっくりしていたので、そんなもんだったのかもしれない。

関連記事

彼が二度愛したS 「彼が二度愛したS」を観た。 前に観たことあり。主演はユアン・マクレガーで、共演にヒュー・ジャックマン、ミシェル・ウィリアムズ。他にナター...
誰でもない女 「誰でもない女」を観た。 英題は「Two Lives」であり、ベルリンの壁とか東西ドイツ問題が絡むとだいたいピンと来る感じ。なんとなく残留...
ケープ・フィアー 「ケープ・フィアー」を観た。 まあ何度観たかわからんくらい隅々まで覚えてる映画だけど、考えてみたらホームページが今のようなブログツールに変わってか...
キスキス バンバン 「キスキス バンバン -L.A.的殺人事件」を観た。 ロバート・ダウニーJr.とヴァル・キルマーである。 期待しないほうが無理というものだ。 ...
インベージョン 「インベージョン」を観た。 もう以前も観てるが、なんとなく。 感想はまったく同じといってもいい。 映像とかいい感じ。 嫁は「あの胸は、な...
42 世界を変えた男 In 1947, Jackie Robinson becomes the first African-American to play in Major...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です