ボーン・スプレマシー

B000BIX87I.01.LZZZZZZZ.jpg

「ボーン・スプレマシー」を観た。スプレマシーってなんだろう。

アクションシーンとか、良くできてたなあと思った。つらそうな顔をしながら車で逃げ回る後半のクライマックス、なんか悲壮感というか孤独な逃亡者みたいな感じがよかった。

しかし嫁は「普通だ・・・」とがっくりしていたので、そんなもんだったのかもしれない。

関連記事

フォーン・ブース 「フォーン・ブース」を観た。 久しぶりに観た気がするが、やはりなかなかのものだった。 白眉はフォレスト・ウィテカー演ずる刑事が、照準点を発見して...
セインツ 約束の果て 「セインツ 約束の果て」を観た。 2013年のクライム・ムービー。出演はケイシー・アフレック、ルーニー・マーラ、ベン・フォスターという、な...
アンブレイカブル 「アンブレイカブル」を観た。 以前に一度だけ観たことがある。いつだったか。 そんときは「これはつまらない映画である」と自分の中で評価して、もう二...
スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと... A woman and her daughter emigrate from Mexico for a better life in America, ...
記憶探偵と鍵のかかった少女 「記憶探偵と鍵のかかった少女」を観た。 色んな映画で見かけるマーク・ストロング主演。そして共演となる少女はタイッサ・ファーミガで、これは名...
アウェイク 「アウェイク」を観た。 以前観たことあって、もうその時とほぼ感想は一緒。 主役はヘイデン・クリステンセンなんですがそれはどうでもいいんで...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です