アンチヴァイラル

「アンチヴァイラル」を観た。

Antiviral

とてもつまらなかった。これは観てはいけないと思う。
監督は後から知ったが、あのデヴィッド・クローネンバーグの息子ということだ。親子でまったくどうしようもない…

設定としては、セレブに憧れる人たちがいて、セレブが病気にかかったときに抽出しておいたウイルスを注射することで、セレブと同化する興奮を得るという、よくわからない愛好があると。それで注射する技師が主人公なのだが、こいつも収集癖というかマニアすぎて、採取したウイルスを自分にも打つし。
それでセレブが突然死してしまって、その原因となったウイルスを自分に打っていたために悪い奴らから追われるはめになるという…意味がわからない。

すごく退屈なシーンばっかりだった。それでいてゴアな表現ばかりで、奇をてらったようなシーンしかない。話が面白くなくて、全体の世界観はやりたい放題で、観客を置いてけぼりだ。
どうしてこんなのを最後まで作ることが出来るのか、その執念は恐るべしだ。最後まで観てしまった自分を悔やむばかりである。

これは観なくてよいと思います。

これを観るくらいなら、「ペイド・バック」が何ていったってお薦めだ。

 
ペイド・バック [DVD]

ペイド・バック [DVD]
ブレイクアウト [DVD] デンジャラス・ラン [DVD] アウトロー [DVD] ディア・ブラザー [DVD] キリング・ショット [DVD]
by G-Tools