2012年下半期に観た映画と、2012年のベスト

(参考リンク)
2012年上半期に観た映画とベスト
2011年下半期に観た映画と、2011年のベスト
2011年上半期に観た映画とベスト
2010年下半期に観た映画と、2010年のベスト
2010年上半期に観た映画とベスト
2009年下半期に観た映画と、2009年のベスト
2009年上半期に観た映画とベスト
2008年下半期に観た映画と、2008年のベスト
2008年上半期に観た映画
2007年下半期に観た映画と、2007年全体のベスト
2007年上半期に観た映画
2006年下半期の観た映画と、2006年全体のベストをやってみる
2006年 映画も上半期棚卸し

 
2012年下半期に観た映画と、2012年のベスト。たくさんあるので今回はベスト10まで。
いつも通り対象となるのは、初めて観た映画。海外ドラマはのぞく。
(*)がついてるものは、過去に観たことがあるもの。

Mr.レディMr.マダム
モンスター・ハウス
アウェイ・フロム・ハー 君を想う
ランパート 汚れた刑事
灼熱の魂
Black & White ブラック&ホワイト
別離
チャット 罠に堕ちた美少女
ダークナイト ライジング
アウェイクニング
ビッグ・ライアー
昼下がり、ローマの恋
モンスター・イン・パリ 響け!僕らの歌声
ハーフ・デイズ
ジェーン・エア
ブロードウェイと銃弾
永遠の僕たち
容疑者、ホアキン・フェニックス
ワン・デイ 23年のラブストーリー
ミッドナイト・イン・パリ
アメイジング・スパイダーマン
幸せへのキセキ
メリダとおそろしの森
憧れのウェディング・ベル
アーティスト
裏切りのサーカス
ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン
ヘルプ 心がつなぐストーリー
SHAME -シェイム-
ファミリー・ツリー
ラブ&マネー
フェイシズ
ビフォア・ザ・レイン
ドライヴ
キラー・エリート
(*)天国と地獄
スノーホワイト
処刑・ドット・コム
バッド・ティーチャー
WIN WIN ダメ男とダメ少年の最高の日々
ブレイクアウト
(*)アモーレス・ペロス
メン・イン・ブラック3
メン・イン・ブラック2
メン・イン・ブラック
テイク・シェルター
預言者
ピザボーイ 史上最凶のご注文
パリ20区、僕たちのクラス
メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬
バード
マッド・ブラザー
沈黙シリーズ/TICKER
スモールタウン マーダーソングズ
さよなら。いつかわかること
瞳の奥の秘密
キャプティビティ
BIUTIFUL ビューティフル
リトル・ダンサー
リリィ、はちみつ色の秘密
(*)コーラスライン
ニューヨークの亡霊
1.0 ワン・ポイント・オー
悲しみよさようなら
太陽の雫
白いリボン
ザ・セル2
(*)エンゼル・ハート
ザ・プロデューサー
スパイダー パニック!
ゴーン・ベイビー・ゴーン
マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙
(*)インサイダー
アントブリー
マンデラの名もなき看守
シンデレラマン
命の相続人
ビューティフル・ガールズ
戦火の馬
ロボッツ
ポルノ☆スターへの道
ドン・サバティーニ
ディア・ブラザー
デスティニー 未来を知ってしまった男
タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密
マイ・ビッグ・ファット・ウェディング
ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!
キリング・ショット
人生はビギナーズ
スーパー・チューズデー 正義を売った日
オペラ座の怪人
間違えられた男
モンスター上司
ミッドナイト・ミート・トレイン
グランド・ホテル
ハード・キャンディ
(*)パニック・ルーム
メランコリア
チェルシーホテル
アンドロメダ・ストレイン
(*)フォーン・ブース
神々と男たち
(*)バトル・イン・シアトル
ピアーズ・ブロスナン サルベーション
キット・キトリッジ アメリカン・ガール・ミステリー
スウィング・キッズ 引き裂かれた青春
ボトム・プレデター 地底に潜む生命体
ヒラリー・スワンク IN レッド・ダスト
ラフマニノフ ある愛の調べ
伝説のロックスター再生計画!
レミーのおいしいレストラン
6デイズ/7ナイツ
キリング・フィールズ 失踪地帯
(*)クリムゾン・タイド
潜水服は蝶の夢を見る
(*)追いつめられて
マリリン 7日間の恋
イントルーダーズ
ポーラー・エクスプレス
アウトロー・ブルース
アフター・ウェディング
7デイズ
(*)レイジング・ブル
オータム・イン・ニューヨーク
スナッチ・アウェイ
エイプリルの七面鳥
ラスト・マップ/真実を探して
レ・ミゼラブル
グレイテスト・ゲーム
トーク・トゥ・ハー
ギャラリー 欲望の画廊
おとなのけんか
宇宙人ポール
セットアップ
50/50 フィフティ・フィフティ
顔のないスパイ
セクレタリアト/奇跡のサラブレッド
ヤング≒アダルト
ペントハウス
TIME/タイム
キンキー・ブーツ
デート&ナイト
(*)ファインディング・ニモ
(*)シュレック
アイ・アム・サム
それでも恋するニューヨーク
堕天使のパスポート
天国の口、終りの楽園。
オリンダのリストランテ
フライド・グリーン・トマト
シリアナ
ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
ジャックとジル
リアル・スティール
イントゥ・ザ・ワイルド
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

全部で156作品だった。上半期が182本という驚異的な鑑賞数であったため、今年は夢の366本(今年はうるう年ですね)を達成するかと思いきや、下半期はペースダウンした。
まあそれでも合計で338本である。凄く多くの映画を観たものだ。

さてこの156本の中で、面白かったものをピックアップすると…

灼熱の魂
別離
ワン・デイ 23年のラブストーリー
テイク・シェルター
預言者
パリ20区、僕たちのクラス
メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬
瞳の奥の秘密
BIUTIFUL ビューティフル
リトル・ダンサー
リリィ、はちみつ色の秘密
白いリボン
ゴーン・ベイビー・ゴーン
シンデレラマン
マイ・ビッグ・ファット・ウェディング
ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!
モンスター上司
神々と男たち
レミーのおいしいレストラン
キンキー・ブーツ
ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習

こういう感じだろうか。これらはどれも面白いと思います。どれもお薦め。
そして、上半期のベスト10とあわせて、2012年の総合ベスト10を選出する。

 

第1位 ソウル・キッチン


第1位 瞳の奥の秘密


第3位 ゴーン・ベイビー・ゴーン


第4位 ウォーリー


第5位 灼熱の魂


第6位 別離


第7位 ミッション: 8ミニッツ


第8位 きみがぼくを見つけた日


第9位 テイク・シェルター


第10位 キンキー・ブーツ

もう甲乙つけがたく、「ソウル・キッチン」と「瞳の奥の秘密」は同率一位とした。どちらも本当に素晴らしい映画である。まだ未見の方はぜひ。
それ以外もどれも面白い作品だった。「ゴーン・ベイビー・ゴーン」はキャストの熱演が光る。「灼熱の魂」「別離」は、こんな映画が外国にたくさんあるのかと思うと眩暈がする。「テイク・シェルター」のジェシカ・チャステインは素晴らしい。「キンキー・ブーツ」だって第10位とはいえ最初から最後まで面白い映画なのだ。実に良作が集中したランキングだった。

関連記事

ボーン・アイデンティティー 「ボーン・アイデンティティー」を観た。 久しぶりに第1作を観たくなった。なんか疲れてる夜は「あまり頭を使わずに観られて、重くなくて、ある程度面白さ...
やわらかい手 「やわらかい手」を観た。 いやびっくりだった。2007年の作品。面白かったけど、前知識まったくない状態で観たのでメインストーリーにびっくり...
ボーン・スプレマシー 「ボーン・スプレマシー」を観た。 3年ぶり4回目。定期的に観ていることになる。前作を観たら必然的に観ることに、ということで子供たちと鑑賞。...
ジュラシック・ワールド 「ジュラシック・ワールド」を観た。 かつての「ジュラシック・パーク」三部作のリブートではない。スピルバーグも製作総指揮のれっきとした第4作...
ヒート 「ヒート」を観た。 何度観てるかわからないが、前に観たのは5年前のことだ。 そのときはトム・サイズモアの1時間45分41秒の場面をやたら...
ファム・ファタール 「ファム・ファタール」を観た。 デ・パルマ監督全開という感じで、良かった。 嫌いな人は絶対駄目だろう。 「スネーク・アイズ」なんか飛んでし...