XZR 攻略#4

ファキールを助けて、イスファハンに戻る。


唐突に、魔法を教えてくれるファキール。何者だお前は。
ときどき、こうやって頼んでもいないのに魔法を教えてくれる。

ただ、使わなくてもクリアできるし・・・
麻薬といい、魔法といい、こういう何でもありなシステムって楽しいが、せっかくなんだからこれをいかした謎解きを用意してほしかったなあ。


ファキールの2Dのグラフィックもいい加減だなあとか考えてるうちに、話は進んでいた。
何だかよくわからなくなってきたな。

逃げた王家をいつ追ってたっけか。


キンディを金5000で引き受けようとするも、サーカスに売り払ったという。
サーカスとは・・・もう時代設定は無視か?


サーカス団にむかい、キンディを引き受けようとするも、なんとここでキンディは人気者となってしまっていて、団長は手放すことを許してくれない。
本音を言えば、キンディなんかほっといて先に進みたい気分ではある。

が、それではゲームが成立しない。


逃げた王家を追うことに。
要は、盗賊団を逃がしてしまった主人公たちに、職安の人が哀れに思って別のミッションを与えてくれたというわけだ。

身分証をもって見張りを通過。王家の生き残りの情報を得た。


ジナール山へ。
うわーでっかい敵キャラだ。しかしこいつが普通に弱いんだ。


奥には王家の生き残りが・・・
しかし、こいつが喋るところによると、こいつは主人公の父と旧友らしい。

そいでどういうわけか、こいつの息子がイスファハンにいるから助けてきてくれ、と命令を受ける。
なんだそれは。


また戻ってくると、身分証は無効だとされ、賄賂を要求される。
ここ、どうなんだろうなあ。素直に金を払ったけど、それ以外の突破方法はあるんでしょうか。


見張りを過ぎて城の中へ。
前回来たときは情報をもらえるだけだったが、今度はサイドビューになった。


そして敵キャラとの対決。
まあカリフに支配されているところを、カリフを倒して村を救うという流れは、アサシンにとって正しいわけだ。
だから、逃げた王家を殺すんじゃなくて・・・というのはわかるんだが、おつかいと化してるこのゲームの中で、ちゃんとストーリーを追うのは大変だよな。

まあストーリーなんて無いに等しいけど。


城の中にはサファビー(逃げた王様の息子)はいなかった。
横にブタ小屋があり、その中で息子が見つかる。


王様からはお礼として、「フップの心臓」というアイテムをもらえる。
眠っている人の胸に置けば、何でも喋るというアイテムだ。次のエリアで使う。

それから「地のしるし」をもらえる。
「水のしるし」はバビロンのセミラミス王妃が持っているという情報も。


再度サーカス団に向かうと、カリフの軍隊をやっつけてくれたお礼にと、キンディを渡してくれた。
これで4人になった。(スフラワルディは死んでお墓がたっていた)

そういうわけで、今度はバビロンへ向かう。
・・・ところで、上の画面、主人公サドラーの顔は・・・
ルーミーと同様、顔色がかなり悪く見えるのだが・・・