XZR 攻略#1

それではいざ暗殺。


ゲームがスタートすると、いきなりどっかの村にいる。
いいすねえ16色グラフィックって。

ただ、PC88版と比べるとかなり見劣りがするところ・・・
でも、この当時主流だったテキストを書き換えるやり方(コナミがばしばしやってた)ではないところに男気を感じます。


装備をととのえる。
新しい村の武器屋に行くと、より強い武器を売ってる流れは、ドラクエとかと一緒。
「剣」と「サーベル」は単純に強さが違うので、毎回「サーベル」を買っていけばよい。


APはアタックポイント・・・かな。ACは・・・アーマークラスでしょうか?
なんか当時の風潮がしのばれる。
いずれにせよ、数字が高いほどいいということです。


ヤンケルは、体力回復の薬。
回復力は低いので、序盤のみ有効。
ここでは、どうやら仲間がこの村をうろついていた、という情報も得られる。


酒場では情報を入手できる・・・のだが、この爺は金をせびった挙句「もう教えることはねえよ」とか言う。
だが、ここで話を聞いておかないと次へ進めない。
「死霊戦線2」のごとく、会話でフラグを立てるタイプのゲームだ。


闇屋。
さあ麻薬を買いましょう・・・いや、買わずともクリアできる。
思いのほか、マリファナが安かったりする。能力値アップするが、一時的なものだし、こういうアイテムを使わなくてもレベルが普通にあがってればボスにも勝てるからなあ。


顔グラフィックは強烈だ。
なんで水色?後ろの十字架?はなんだ。十字架?何の宗教だ。


モスクで聞いたとおり、村のはしっこに邪教院が。「誰だ、ここを邪教院などと・・・」と喋ってるが、場所名が「邪教寺院」となってるし。
ここでは楽器屋に行けと示唆される。


で、楽器屋に行くと店の奥からルーミーが出てきた。
ルーミーって誰だっけ。あーそうそう、仲間の一人でした。
って、もう再会ですか。

つうかオープニングとグラフィック全然違うしな。顔色がかなり悪い感じになってます。

あと、なんか軽い。ノリが。


ルーミーに、他の仲間を見つけてくるように命令される。
主人公はこっちなのに・・・

やってきたのは、村からいったん出て北の方角にある牢屋。

やってきたはいいが、入口に突っ立ってる兵士からは「あっちへ行け!」と言われ、なすすべもない主人公。


どうしたらいいかわからず、また村に戻ってきた。
酒場の爺の話が次の展開。

牢屋の裏に行けと言う。


この話を聞いてから、再度牢屋に来てみると、穴が開いている!
PC88版ではこんなわかりやすい入口は表示されません。

さあいよいよアクションシーンに。


おお。なかなかのものだ。
スピードは、さすがに「XZR II」のほうが、圧倒的に速い。
だけれども、こちらも頑張ってます。

左右にはスクロールしないのだ。上下にはスクロールする。
画面はしっこのほうに来るとスクロールしながら切り替わる。ハイドライドのように。

でも、画面外に消えた敵も切り替え後も存在してるし、なかなかのものだ。

「リンクの冒険」や「ドラゴンバスター」のように、ジャンプ中に下突きができる。


ときどきこうやってボスが出てきたりする。
まあ強かったり弱かったり。いや、強いのは出てこない。

ザコ敵がどんどん出てきて、それをひたすら倒してれば普通にレベルがあがる。
ボスにたどりつくころには、ちゃんとレベルがあがっていると思うが。

しかし、この敵は、フェンシングなのか?
制作してる人たちは、どういう意図でフェンシングをフィーチャーするんだろう。

で、牢屋の一番奥には仲間でないやつが囚われていて、こっちが探してる仲間はイスファハンに行ったと言う。
それってどこだ。

とにかくここを出よう。
アクションシーンを抜け出すアイテムもある(リレミトみたいに)が、お金がもったいないから普通に出ましょう。

どこへ行けば・・・?
そう考えながら、再び酒場へ。

ジャヤとジャブはつながっている?
何を言ってるのかよくわからないが、とにかくここを出て村の西へ向かう。

お金の単位は、ドルなんですか?この時代で?