XZR II 攻略#7

ユーグにどうやってだか知らんが、20世紀に飛ばされたのだった。


マンハッタン・・・
世界地図だね。まあそれはどの時代でもそうなんだが。

しかしマンハッタンでかいね。


アメリカ大統領とソ連書記長が暗殺されたことが噂されている。
つまり前作の最後の後の時期にやってきたことになるな。

そういえば前作では、20世紀のアドベンチャーパートはなかったなあ。
ふーんマンハッタンってこうなってるんすかね。


敵がね、なんだこれは。ゾンビとスケボー野郎ですか?
このへんから敵がやたらと強い。全体魔法で簡単に死ぬものの、接触したときのダメージがでかい。


地下鉄の中を通り抜けたりする。
なんか妙に良く出来てるなあ。雰囲気あるなあ。


これまでたくさんドラッグが出てきたが、やっぱり使わず仕舞いなんだよな。
まあ一応使えそうな奴を揃えておきましょう。

持ち物に制限なかったらよかったのに。


この建物はセントパトリック。ここで宗教会議が開かれている。
結論としては、すべての宗教が統合して宗教間の争いをなくすことになったらしい・・・


ロックフェラーセンター。
国連本部へ急いでくれ、と言われる。こいつはサドラーのことを知っているのだ。


国連本部へ着くと、ようこそと歓迎された。
これまでのことは、世界を楽園とするための計画だったらしい。争いや苦しみがない世界・・・という言葉がこれまでも出てきたが、そのことだろう。

この世を祭儀場化するため、すでにヒラムを復活させたと言う。
そしてサドラーには重要な役目があってここまで導かれてきたのだと。

そして連れていかれる。次はどこよ。


シッキム?
検索すると、ネパールとブータンの間に存在していた(過去形)国か・・・知らないなあ。


武器屋では、「買ったほうがいいぜ」と言いながら武器を売りつけてくる。
なんだこいつは。

素直に従うと、呪文を教えてくれた。


さあここで最後なので、ちゃんとドラッグも買っておきましょう。
基本的に変なやつは買わないでいいので、体力回復くらいは持っておいたほうがいいかな・・・


武器屋で教えてもらった呪文で、地下への扉が開くのだ。


そこには、仲間が全員・・・
これはいったいどういうことなんだろう。

いよいよ、クライマックスです。