WORLD OF XEEN 攻略#56

xeen_1101
The Great Pyramidの続き。まだ1階。
上階に行くには、6つのスイッチを入れないといけない、ということがわかる。
しかしこの階の謎はそれとは別のものだ。

xeen_1102
こういうのが8か所ある。何か数字を入れるということらしい。それぞれヒントになっている。

xeen_1103
で、もう一つのヒントがこれ。8つの並んだ数字で、その合計は52だというのだ。
ということで、x + (x+1) + (x+2) + … + (x+7) = 52 なので、x=3
つまり、8つの数字は3,4,5,6,7,8,9,10ということ。

xeen_1104
で、これらを8か所にそれぞれの数字を入れるのだけど、「一番低い数字」とか「一番低い偶数」とか、そういう細かい手がかりをもとにセット。正しければ奥の通路が開かれ、そこには250万ゴールドと5,000ジェム、あとアイテムなど。レベルアップにお金が大量に必要なので、この謎は解いておきたいところ。

xeen_1105
xeen_1106
2階へ。ここは敵が出てこない。
ヒントがいくつか見つかる。それらの意味は、3つの数字を足して、32引いて、3で割って、42を引くといくつか?というもの。
その3つの数字とは、このフロアをマッピングすると浮かび上がる。1993と1492と1776だ。ちなみに1492はアメリカ大陸発見の年で、1776は独立宣言の年、そして1993はDARKSIDE OF XEENの発売年である。

xeen_1107
こういう謎が楽しいかどうかは置いておいて、でもこういうのって序盤でもっと出てきて良いと思うんですけどねえ。
そのあたりどうなんでしょう。

xeen_1108
xeen_1109
3階。ただ渦巻き状に進むだけで何もないと思いきや、実はワープトラップが仕掛けられていて、気付かないといつまでも同じところを歩き回っていることになる。
これはMight and Magic Iからお馴染みのトラップですね。

xeen_1110
xeen_1111
xeen_1112
4階。非常に小さなフロア。
とうとうDragon Pharaohに会う。DARKSIDEのオープニングで隕石っぽいのが降ってきてて、それを拾った人が主人公に渡してきて、Ellingerに見せたら、これは運命なのでお前らがPharaohにこのオーブを持っていきなさい、とか言われてからである。随分と長い道のりだった。
Dragon Pharaohの話は長いんだが、まあまだ安心できなくて、まずはEscape Pod 1を調べてこい、とか言うのである。
上への出口(Skyroadに繋がってる)へは行けない。

xeen_1113
xeen_1114
B2エリアへ赴き、前は溶岩石により入ることが出来なかったEscape Pod 1へ入る。

xeen_1115
xeen_1116
xeen_1117
建物の構造はEscape Pod 2とほぼ同じ。
モアイ像は、Activateしてから触れると、50歳加齢するかわりに全能力値の最低値を50まで引き上げてくれる。

xeen_1118
xeen_1119
凄まじく長いログと、またパズル。
まあ…見た瞬間にわかると思うが、A=1, B=2, C=3, という要領で対応しているだけに過ぎない。
これに回答すると…

xeen_1120
Corakと話せるようになる。
こいつを何とかボスのところに連れていかなくてはいけないのだが…