WORLD OF XEEN 攻略#2

wox_0021
現在のクエスト状況は、vキーで確認できる。
この画面から、さらにqキーを押せば所持してるクエストアイテムを確認できるし、aキーではクエスト以外の情報(たとえば一時的にパワーアップできる泉の場所など)が自動的に記録されたもの一覧を参照できる。

 
wox_0022
武器や防具もそれなりに揃えることに。
とはいっても、店で揃えるのは最初だけで、以後は売るとき専門店と化す。
この傾向が普通のRPGとはっきり違うところだよなあ。

 
wox_0023
Joeを探して、街を探索。
でっかいバッタが出てきたなあ。
最初は戦闘が終わるたびに休息しないと危険だが、どこでもセーブというシステムはほんとに楽。

 
wox_0024
そういえばiキーを押すことで、インフォメーションが出る。後になって気づいたが、ゲームスタート時点では610年なのな。
ただ、これまでもそうだが、クリアまでの実時間は膨大だとしてもゲーム内の時間はたいしたことはない。

 
wox_0025
敵との戦闘以外にも、扉の鍵をこじあけるだとか、そういうことでも微妙に経験値がプラスされていく。
ステータス画面から「もうレベルアップできるまで溜まったか」を確認できる。

 
wox_0026
レベルアップは前作と同様、訓練所で。
あまり3から4と5には違いが少ない。かも。

 
wox_0027
qキーで、クイックリファレンス。
このサイトでも、この画面は頻繁に出てくることでしょう。

 
wox_0028
Vertigoの街の北西に、Joe’s Storeroomを発見。

 
wox_0029
このエリアに足を踏み入れると、街のボス的なモンスターが登場。
でもそんなに強くない。

 
wox_0030
敵をすべて倒して、部屋の奥へたどり着くと、そこには怪しい箱が。
調べてみると、Joeがスライムや虫を買い付けていたことがわかる。Joeという人物は、市長からペスト対策を頼まれながらも、ペストを広めていた張本人だったのかーという。

 
wox_0031
とりあえず市長に報告しておく。
報酬ももらえた。ペストはどうなってしまうんだろう…と思うが、市長は「まあそれはともかく、悪いドワーフを倒してきてくれませんかね」と言ってくるのであった。

 
wox_0032
キャラクターのAwards欄を見ると、こういうクエストのクリアも記入されていく。
ただ、これは後になって思うことだが、どこでクリアしたのかとかいつクリアしたとか、そのへんまで詳細に記録されるとよかった。

 
wox_0033
というわけで、次のクエストはよくわからないうちにドワーフ退治になった。
前回と同じく、チュートリアルっぽい最初のクエストが終了。次は街の外だ。

 
wox_0034
あと、魔法も買っとこう。
このグラフィック、なんか怖いな。

 
wox_0035
前と同じで、まずギルドになるために金を支払い、そして魔法を買う。
よくわからないシステムだよなあ。その街でしか買えない魔法があったとして、そのギルドになるのにクリアしなきゃいけないクエストがあるとか、普通はそういう風にもっていきそうなもんだが…

 
wox_0036
街を出るころのパーティの状態。
敵が有限なので、どうしても街を出ていかざるを得ない。

 
wox_0037
さあ、いよいよ屋外へ。
また大変なマッピングが始まるのだな。面白いけど。

 
wox_0038
街の外に出てすぐの場所にあるテントで、唐突に依頼を受けることに。
Phirna rootという植物(Phirnaがよくわからないけど、Phirnaの根っこってことですよね)が解毒剤になるので、取ってきてくれ、とのこと。

 
wox_0039
街の外は、F3エリアだった。随分世界の端っこのほうである。
CLOUDSのほうだけで、A-Fの1-4で、24ものエリアがあるわけだ。一つのエリアは16×16ですからねえ。もう始める前からお腹いっぱいである。

 
wox_0040
そこに唐突にピラミッド(ぽいもの)が。
これは転送装置らしく、CLOUDSとDARKSIDEを行き来できる。

なんでだかわからないが、ここでDARKSIDEに行ってみることにする。
ドワーフのクエストはあるけど期限もないし、別にいいでしょう。