死霊戦線2 攻略#9


さて新しいエリアにやってきました。
ここはどこなんだろうな。


”ライラ、こちらキャメロンだ。今、キール原発にいる。敵に襲われているんだ。急いでキール島まで来てくれ!”


無線で連絡が入った。さあキール原発に向かおう…って、敵に襲われてるんなら、自分でなんとかしろよ!と毒づきながら、どうやって向かえばいいか情報を集める。


「おい、貴様こんな所で何をしている!!
…あやっ!これは中尉殿でしたか?誠に申し訳ありません!!何か私でお役に立てることがあれば言って下さい!」


なんか熱い兵士がいた。お前「言ってください」じゃなくて「おっしゃってください」だろうがよお、とまたも毒づきながら歩き回る。

マップ東端に、酒場で出会ったデッカーがいた。


デッカー
「やあ、マッコイの店で会ったな…いや実は私の部下が第三倉庫に出かけたまま、帰ってこないんだ…いったい、どうしたんだろう…」


第三倉庫って、すぐ近くにあった。


「ここから逃げろー!暗がりの中に化物が潜んでいるぞ!!」


確かに、今はこの敵に対して何もできない。
いそいそ逃げる。


デッカー
「港に軍用トラックがあったが、何か役に立てる物はないかね…」


「暗闇の敵と戦うのであれば、このノクトビジョンを持ってって下さい。赤外線で暗がりでもバッチリ見えますよ」


ノクトビジョンを入手。
また第三倉庫に向かおう。


おお見える見える。
憎い演出だ。メタルギアみてえだ。

どうやって処理してるんだろうなあ、と思ったけど、そうか、ただマップを赤くして敵も赤くしてるだけだな。

しかし敵はでかいね。


敵を倒して奥に進むと、人が倒れている。デッカーの部下だろう。


「うう…俺は…もう駄目だ…デッカー船長に…これを…」


鍵を入手。


その男は、もう死んでいる


デッカー
「そうか…あんた、キール島へ行くのなら、船がいるだろう。そのキーはやるよ。桟橋にモーターボートが止めてある。あれを使ってくれ」


桟橋へ向かう。マップが切り替わるところでディスク入れ替えの指示。いよいよラストか?


ライラは、モーターボートにキーを差し込んだ。エンジンがかかる…


はたしてキール島でライラを待ち受けているものは何か?
最後の決戦が近づこうとしている!!


キール島へ向かうグラフィックとともに、このエリアもおしまい。
ここは短かったね。

どんどん一方通行で話は進んでいく。