Might and Magic III 攻略#5


なんだかメインの流れが見えないままに一年が過ぎ去ってしまったパーティ。
そんな途方に暮れた感とは裏腹に、着々と経験値は稼げている。
敵の根城を退治すると入る経験値がずいぶんおいしくなってきた。


ピラミッド・・・なんだこれ。
大草原に唐突に・・・


しかしよくわからないんだが、中に入れないのです。
何かしらアイテムが必要なようです。


A2エリアにて。missing relicを探してくれないかと言う。
またクエスト?


クエストだった。なんかリストが増えてきたなあ。
relicはswamplandにあるということだったので、もう少し先の話なんでしょう、きっと。


A2の探索を終えて、レベルアップした時点のパーティ。
ここらへんで感じていたのは、Knightが使い勝手がないなあということ(そんな強いわけでもないが、でも戦闘では殴るしか能がない)。
あとArcherは存在意義が薄れてしまったなあということ。

本来ならばここでいったん見切りをつけてパーティを組みなおしてもよかったのかもしれない。


とはいえ冒険は続くのである。
A2が終わったので、Bay Watchの地下へ行くことにした。


Corakのメモ。
危険なところだから注意して歩かないといけないようです。(特にクエストが発生するわけではなかった)


このBay Watchの地下では、傭兵が2人見つかる。
囚われていたという設定か・・・?

傭兵は感謝して「宿屋にいるので」と去っていく。そろそろ傭兵を雇ったほうがいいか?


このダンジョンはトラップだらけなのである。
Jumpは必須。Ctrlを押しながら移動で方向転換しなくて済むので、それも必須だろうなあ。


Brother Betaに会えた。
「shellは、ある島にあるのだ。でもその島の名前はわからない。これ以上は、Brother Gammaがわかると思うよ」的なことを言う。


Alpha、Betaときて、もしやと思っていたが・・・これ延々と続くんじゃないだろうな。
Wildabarというのが次の目指すべき街のようです。
(これがメインとなるクエストなのだろうか・・・)


特に意味はないが一枚。
このScreamerのキャラクター・・・敵はすべてアニメーションするのが楽しいんだが、Screamerは気味が悪すぎ。


Bay Watchでやることもなくなったので、再び外へ出る。
次の街ももしかして近いんだろうか?とか、この時点では考えてた。


A3を通り抜けてA4まで来てみた。Wildabarの街はまだ見えない。
川を渡って先へ進んでみることに。A3の探索は後回しだ。


A4からB4へ突き進む。
毒攻撃の敵がきつい。次から次へ敵が出てくる。このへんでちょっと無理かなーという気はしていた。
(さっきBay Watchの街を出てからセーブしないようにしていた)


もうパーティは全滅寸前である。
やっとWildabarの街の近くまで来た模様。


Wildabarの街は、B4の端っこにありました。
Bay Watchからは随分と遠かったな。


この街でどうにかなれば良かったんだが・・・
街に入った途端に、Ninjaに襲われる。こいつら素早すぎる。攻撃ターンがまわってこなくって、あっさり全滅・・・

やっぱり無茶だったか。
WildabarがB4にあるのはわかったので、無理をせず地道に行くことにする。
A4は毒攻撃の敵がキライなので、A1に戻ってB1を経由してみようかと思う。