Might and Magic III 攻略#4


ここに来るのであってるのかな?という思いを抱きつつ、Castle Whiteshieldの中に。
なんか鉄骨ぽい柱が立ってるけど・・・意味がわからない。


Corakのノートを参照。
うーむ・・・なにやら戦乱の果てにお宝を奪われて、途方に暮れた感じだろうか。荒廃したお城なのかな?


Praythosという人は、すぐに見つかった。
確かにArtifacts of Goodを求めていて、今後それを見つけたら持ってくるよな?と言われる。
はいクエスト追加。


城には彫像。
テストをクリアするには4つの彫像を探せという。


で、つまりは謎解きなのです。
4つの彫像に残されたメッセージをヒントに、ある単語を作り出す・・・と。
(そうすると城の地下へ行けるんですが、それは後回しだ)


城には宝箱。
定番ですな。調べるとアラーム。


わらわらとCastle Guardが出没して集まってくる。定番ですな。
しかし・・・画期的なのは、このCastle Guardが非常に弱いということだ。
(しかし盗むと何が影響するのかわからんので、いまのところ宝箱はそのままにしておくことにした)


さっきの彫像の謎かけに関連して。
どうでもいいけど、グレー地に黄文字って読みにくいなあ。


Joke of the Dayも健在。
相変わらず笑いどころがわからないなあ。ダジャレでそんな笑えないよ。


この城主、Zealotに会う。
Ultimate Power Orbを見つけたら持って来い!と言う。


というわけで、この城に立ち寄ることでクエストが2つ追加された。
忘れそうなクエストなんで、記録してくれるのは非常にありがたい。


城を出て、このエリアを探索。
敵がいきなり強くなるということもない。なんとなく地上を進めるのであってるのか?


と、街を発見した。
もう街があるの?という感じだ。前作までだと街と街の間ってかなり離れていたような・・・世界の端っこと端っことか。


Baywatchの街に。
なんか泉があって、coinを投げ入れるか聞かれる。投げ入れても効果がいまいちわからない。
Atheaってなんだろう。
(ああ、nymph of the Great Seaってことか)


Moo寺院とそんな変わらない印象の敵。
続々と出現するが、あんまり怖くない。
これリアルタイムでの戦闘だったらもっとすごかったんだろうが・・・


Corakのノートを読むのを忘れていた。
アンデッドが徘徊して穴がボコボコ開いている、呪われた街・・・って、それは街とは言わないんじゃないのか?
特に何かしなきゃいけない感じではないんだが・・・


Brother Alphaに出会う。
彼の話は非常に長い。(どうやら重要人物のようだが・・・)
まず、the dark Spellbinder Blackwindなる悪いやつが、Great Seaのshellを盗んだと。
で、shellをAtheaに返すことで報酬がもらえるだろうと。
私に言えるのはそこまでだが、兄弟のBetaならそれ以上のことを知ってるだろうと。
この街の地下にいるので会いに行け、と。

クエストだな!


そして、来るべきときに持ってて良かったって思うはずだから、こいつを持ってけ!と、Quatloo Coinなるものをもらうのだった。
なんだろう?


Pathfinderのスキルを習得できるところが。
これをパーティで2人以上が習得していれば、森を通れるようになる。


こちらはMountaineerのスキル。
これも2人以上習得で、山を通れるようになる。


Brother Alphaには街の地下に行くように言われたんだが、無視して地上をうろついてみる。
山の中に進入できるようになったからだ。


うろついてみると気づくんだが、いたるところに財宝が眠っている。
すごい嗅覚というか・・・とんでもないトレジャーハンターがいたものだ。
(アイテムが出現するところはランダムなんで、何度もやり直せばよかったんだが・・・最初の頃はそういうのに気づかなかった)


Merchantのスキル・・・これは必要なんだろうか。
このシリーズは、新しい街にたどり着くたびに、より強い武器が高い値段で売られていたり・・・というシステムじゃない。あまり武器防具屋を利用しないんだよなあ。
(アイテムを売る、くらいにしか使わない)
あとお金って重要じゃなくなってくるし。回復アイテムをドカドカ買っておいて戦闘でドカドカ消費する・・・というわけでもないしな。


なんと、もう一年経過。
ちょ、ちょっと早くないか?(ちゃんと若返りなどの救済措置は、あるんだろうな?)