Might and Magic III 攻略#3


敵の攻撃が続く。
一回一回はそう辛くはないけど、回復とかが・・・敵が近くにいると戦闘が継続してて回復呪文とか唱えても1ターン経過してしまう。


Fountain Head Cavernの最南端にて。
街へあがれるところがあった。ということは・・・


と、やはりRat Overlordが出現。
ここは街の北西部で通常だと入れなかったエリア。
Rat Overlordはそんな強くない。ここまで辿り着けていれば、そんなに怖くない敵だろう。


難なくRat Overlordを撃破。Morphoseを救出した。
「ひとつだけポツンとある泉を訪ねよ」とか言った。


これで最初のクエストをクリア・・・うーむ、実にMight and Magic的だな。いいことだ。
街にたくさんある泉だが、それぞれこのように意味深なメッセージを語りだすのであった。Might and Magic IIのプラスクエストみたいなもんだろうか・・・?


街のマップがこれ。
マッピングのスキルを身に付けていれば、このようにオートマッピングされるのです。
(これはこれで便利だけど、やはり手がかりをメモっとかないといけないので、今回もエクセルが活躍だ)


Morphoseの示唆していた泉というのは、街の南東部。以前、調べようとすると敵がどーんと出てきた泉だ。
ここで、なんだかいきなり「How Much?」などと聞かれるわけだが、ここでお金を支払うと同じポイントの経験値が入るのです。
えーっ!そうなんすか。こんな序盤でそれはいいんですか?


Morphose救出時点の、パーティ。
本来ならもうちょい低めのレベルで苦戦しながら切り抜けたらちょうどいいバランスだったに違いない。


さて次にどこへ行けばいいのかわからなくなった。
なので、以前ちょっとだけ行ったAncient Temple of Mooへ。


ステータス変化が、パーティメンバーの顔グラフィック変化で表現するのは面白いと思う。
でも、ヒットポイントが表示されないで色で見分けるのはいただけない。
(都度、キャラクターごとのステータス画面を見て確認しなければいけないのは効率悪すぎないか?)


ここで、Turn Undeadの呪文を入手。前2作においては、「たくさんの敵のうち、アンデッドをかなり効率よく葬りされる」呪文だったけど、今作においては、「アンデッドに強いダメージ」に変更されている。(同時出現数が3体になってるからか?)
とても強力なことには変わりない。


このダンジョンは、マップの大きさが街(とか街の地下とか)とは異なる。16×16じゃなくて32×32なのです。
(壁というマスが存在するせいで、ずいぶんと大味なマップ構成になったもんだと思う)
それはさておき、ダンジョンの奥で綺麗な置物みたいなのがあり、「お前らはCrusaderにふさわしいな」とか言われる。


確認すると、Crusaderのスキルを手に入れているわけです。
前作ではこれがないと城に入れなかった。今作もそのようだ。


さらにダンジョンの奥。
なんかサクサク進んでるように見えますが、実際はしょっちゅう街に戻って治療してる。


いきなりCleric of Moo登場。
このダンジョンのボス的存在です。なんかあっという間にやられて、画面は全滅直前の様子。(実際全滅した)
この後再戦して、なんとか勝利しました。


Mooの寺院を制覇直後のパーティ。
どうもRobberは成長が早い。にしても、Endが変に高いのでヒットポイントもずば抜けている。


次はどこに・・・と、A1エリアを探索し終わってしまったので、ちょっとドキドキしながらA2エリアへ行ってみる。


A2エリアに入ってすぐ西、Castle Whiteshieldが。
とりあえず何も考えずに寄り道するのが旅というものだろう。
Crusaderスキルを持っているので、問題なく入城・・・