続Might and Magic II 攻略#9


140日になった。いよいよサーカスが開催である。


かなりPC88版と違うところ。
まず遊ぶゲームを選択するんですな。


1から7までゲームを選ぶ。
それぞれが能力値に紐ついている。実際にミニゲームが始まるわけじゃない。


ゲームに成功するか失敗するかは、よく条件がわからない。能力値によるのかな?それとも完全にランダム?
どちらにせよ、成功するまで何度でも挑戦する。成功すれば、Cupie Dollが手に入る。

ちなみに、どのゲームを選んでも構わないのです。ここに戻ってきたときに再度ゲーム名を選ぶんだがそっちが重要なのだ。


Cupie Dollを手に入れたら、すぐにD-3へ飛んだ。
ここでCupie Dollを欲しがっている人がいるので渡す。するとInner Limitsに行けという。

このCupie Dollって、複数個を所持できるんだが、イベントは一回ずつなので、いっぺんに進めることはできない。
忍耐である。


Cupie Dollを渡したら、今度はE-3に飛ぶ。
言われたとおりに、Inner Limitsに漬かる。You feel like a winner now!と出るので、戻る。


サーカスに戻ると、「どのゲームだったっけ?」と聞かれるので、ここで上昇させたい能力値に対応したゲーム名を答える。
すると、このように希望した能力値が10アップする。

微妙にPC88版と違うなあ。
PC88版では、EndとLukを除く5つの能力値が、4ずつ上昇したのだ。

このサーカスのイベントは、140日から170日の開催期間中は何度でもやれる(!)
マックスはある(最大100)。

ここは忍耐だ。
全員の能力値をマックスまであげよう。


これがBefore。


これがAfter。装備によっては能力値ボーナスがあるので、ちゃんと装備をはずした状態でマックス100まであげておくこと。
いやーこれかなり不毛な作業だった。ずーっと延々とサーカスとInner Limitsの往復。

なんとか全員100まであげました。


これが全員のステータス一覧。
能力値をあげることで、SPが上昇するのと、ACが上昇するってことがわかる。
かなり強くなったなあ。


さあサーカスにもう用はないし(結局は7日かかっただけだった)、探索を再開する。
D-3へ。


D-4の最北西部では、Lich Lordが誰かをいじめている。
PC88版攻略のころは勝てなかったが、このパーティなら・・・


勝利した。Mr. Wizardを救出。
傭兵もずいぶん増えてきたな。


D-3のエリアは見るべきところは少ない。
あとは例のCupie Dollを欲しがってた人がいるくらい。

砂漠エリアが始まっている。Nomadic Riftというダンジョンの入口があるが、正式な入口はE-3なので後回し。


ここで、Black Ticketの3連戦を終わらせた。
レベルをあげるよりも能力値上昇は有効だ。本当に戦闘が楽になった。


D-2へ。
C-2から東へやってくると、砂漠が始まる直前に北側にLuxus Palaceがある・・・という構造のエリア。
Luxus Palaceは4つめの城なんだが、ここだけ入城するには戦闘に勝利しなければならないというハードルが設けてある。


ちなみにこのエリアの南東は、Mt. Farview。どんな話が聞けるのやら・・・と思ったら、やはりプラスクエストの内容を再確認できるのみ。
とにかくプラスクエストをやれってことなんでしょう。


キャプチャし忘れたが、Luxus Palaceへの途中で、Mandagualの一味とやらから戦いを挑まれる。
これに勝利できなければ先へ進めない。PC88版攻略時には勝てなかった。今回は楽勝。


このエリアを奥へ奥へと進んでいき、北東部でLuxus Palaceが出現。


Luxus Palaceへ。
ここは他の城と同様に、そんなにトリッキーなわけでもなく敵も強すぎることもなく。
1とはそのへんが違うな。


Queen Lamandaに謁見。
「プラスクエストとTriple Crownを終わらせてこい。話はそれからだ!」と言う。

まあTriple Crownはほぼ終わりですが・・・これってあれかなあ。プラスクエストをやったら終盤ってことなんだろうな。


A1-Todilorを入手。もらっちゃっていいんだろうか。


Black Battle Bishopを救出した。
経験値ボーナスもなかなかのもの。これでTriple Crownは終了だな。

とりあえず地上エリア踏破を最優先として、その後に各城のマップを埋め、プラスクエストに入る感じかな・・・