続Might and Magic II 攻略#8


C-4へ。
ここからD-4へまたがって、広大な湿地帯(だよな)が。
毒々しい色だけど、別にそういうトラップってわけでもない。普通に踏破できる。


なんとなく。
敵に変にメカっぽいのが出てきた。

この大味な世界観は、シリーズ通して存在します。まあ1のラストからしてなあ・・・SFぽいし。


Brutal Brunoは、バーバリアンだけ相手する。
バーバリアンのプラスクエストがここだ。


湿地帯の中にて。PC88版にもあったが、スペシャルメニューを食べてれば正解の場所。
PC88版のほうがヒントは親切だったかも。


C-4は、全体が湿地でそんな重要なポイントはない。
ほかには、すこーしHPをドーピングできる泉とか、あとCat from Hellが出てくるのもこのエリアである。

湿地はトラップが多い。固定敵も多くてマッピングするのが大変だ。


D-1に行きたいところだが、湿地帯を終わらせてしまおうと、D-4から先に進むことにした。


さて今度はYellow Messageなるものが登場。
たぶんGreenのときと解放は一緒・・・だろうか。キーを見かけてはいないが。


Sword of Honorを守っているGuardianに遭遇。
これもHiistone城のクエストじゃないか。ああそうか、城はこのエリアだ。


難なく討伐し、アイテムを入手。
ちなみにこれらの剣は装備できない。


D-4の湿地帯に見つかるダンジョン。Dawn’s Mist Bogだ。
ここはNinjaのプラスクエストに絡むところだし、Murrayのダンジョンにも絡むところだ。もちろん後回し。


Red Ticketでの3連戦を終えていることだし、Bishopを救出しておこう。
Hillstone城へ。


D-4の湿地帯にはトラップは無い。
他には・・・特にないかな。敵が大量に出てくるポイントとかあります。


Hillstone城は、城主の趣味がモンスター集めだからなのか、やたら固定敵が多い。
日替わりジョーク、なんか意味あるのかなあ。


Lord Slayerはモンスター集めを要求してくる。Woodhavenではアイテム集めだったように。
ランクがあって好きな難易度に挑めるのだが、まあこれは無視する。


城の中、Grand Hallと書かれた大広間では、固定敵がびっしりと埋め尽くされてるんだけど、その中で上のメッセージ。
どういう意味なんでしょうね。Boobyってブービー賞のあれ?


各城にて入手できる重要アイテム(だよな)の一つ、N-19 Capitorを見つけた。


城の外周はCastle Guardsがどんどん戦闘を挑んでくる面倒なところだが(そういえばなんで襲ってくるかなあ)、そこでこんな場所を見つけた。
これがあれだ、クエスト解除のイベントか!えーこんなのPC88版にあったやろうか。


捕らわれていた傭兵をまたもや発見。
不条理な理由で閉じ込められていたようだ。


Red Battle Bishopを救出。
おおだんだん経験値ボーナスがでかくなってきた。

あとは・・・Black Ticketのみですか。


さて・・・ここで唐突だが、もうすぐサーカスが開催されるので、それまでは時間を潰そうと思う。
まずはVulcaniaへ。


向かったのは地下。以前Endをあげようと思ってあげられなかった(と勘違いした)場所だ。
ここでEndを上昇させる。

ちなみに、この能力値あげって、何度でもできるようだ。
(マックスは決まっている)
今回、サーカスで一気にあげるつもりなので何度もしないが。


そしてCat from Hellと戦い、レベルをあげておいた。


それとAtlantiumの地下。
敵が強くて倒せなかったのだがレベルあげしたら簡単。
Int上昇ポイントも一応一回くらいはやっておく。あれなんだ、Intって、上昇させるとすぐにSPに反映されるんだねえ。
知らなかった。


サーカス直前のパーティの状態。
MZKが他メンバーに少しずつ追いついてきている。Cleogotchaのレベルが低いのは、レベルアップさせてないから。
(日当が高いんだこいつ。これを書いてるころには、使いきれないGoldを持っているから平気だが、この時点ではかなり貧乏だった)