続Might and Magic II 攻略#24


Devil Kingsを無視して先へ進むと、メッセージ。
(特に重要なわけでもなく、作者のおふざけって感じのもの)

このメッセージ群を抜けると、ダンジョンの再奥へ。


Sheltemが登場。(なんだSheltemくらい、特別グラフィックを用意しないもんかね)


最後の戦闘。
Sheltem・オールスターズ。はっきり言って弱いです。


あっさりSheltemを葬った瞬間。


勝利・・・!
戦闘勝利回数は1,098回でした・・・


CRONが太陽に突っ込もうとしているので、防がなければならない。
突然SF調だ。

codeを入れろと言うのだが、これは教えてもらったあれだ。


すると、最初は正解かと思わせておいて、エラーを連発する。


唐突に画面が切り替わり、上部ではカウントダウンが始まるのである。
15分以内に暗号を解けということらしい。

これまでいっさいリアルタイム性が無かったゲームなのに、最後になってなんだこれは!

暗号なんだが、これは簡単だった。
よくわからないながらも、こうじゃないかな?と推測していきながらやって、入力してみたら正解だった。

Wa, dma faefxa en Daqqr, pv eqiaq de
neqh r heqa faqnatd yvpev, ajdrsxpjm
zyjdpta, pvjyqa iehajdpt dqrvlypxpdo,
fqekpia neq dma tehhev ianavja…

Answer= Preamble  Code=

というのが問題文。
最初に考えたのは、AnswerであるPreambleは正常な英単語なので、問題文は何かの英文をいじったものなんだろうなということだ。
元になる英文を、ルールをもって文字を入れ替えると、問題文のようになったわけであるから、Code=xxxxxの単語を同じルールで入れ替えれば、Answerの「Preamble」になるんだろうと。

おそらくノーヒントで、推測しながらやるんだろうなと思った。なんか昔見たことがあるような。

Wa, dma faefxa en Daqqr, pv eqiaq de
neqh r heqa faqnatd yvpev, ajdrsxpjm
zyjdpta, pvjyqa iehajdpt dqrvlypxpdo,
fqekpia neq dma tehhev ianavja…

3文字で、dmaneqというのがある。
2文字で、waenpvdeというのがある。
1文字で、rがある。

まず1文字といえば、もう「a」くらいしかないだろうと思った。なので「ra」と仮定する。

Wa, dma faefxa en Daqqa, pv eqiaq de
neqh a heqa faqnatd yvpev, ajdrsxpjm
zyjdpta, pvjyqa iehajdpt dqavlypxpdo,
fqekpia neq dma tehhev ianavja…

次に、3文字のdmaneqのどちらかは「the」じゃないのかと思った。
でも仮にneqが「the」だったとしたら、「eh」ということになるが、2文字でenがあり、そうなるとこれが「h?」という単語になる。
またdeが同様に「?h」となる。これは(「he」や「ah」があるけど)確度は低いなあと思い、dmaが「the」であると仮定した。

すると「dt」「mh」「ae」となる。

We, the feefxe en Teqqa, pv eqieq te
neqh a heqe feqnett yvpev, ejtrsxpjh
zyjtpte, pvjyqe iehejtpt tqavlypxpto,
fqekpie neq the tehhev ienevje

次は、teは「to」ではないかと。そうすればenは「of」だろうし、neqは「for」じゃないかとなる。
このへんの頻出単語がぱしっとはまれば、どーーんと変換は進む。

We, the feofxe of Teqqa, pv orier to
forh a hore ferfett yvpov, ejtrsxpjh
zyjtpte, pvjyre iohejtpt travlypxpto,
fqokpie for the tohhov ienevje

feofxeは「people」だろう。forhは「form」+horeは「more」だろうな。orierは「order」だろう。

We, the people of Teqqa, pv order to
form a more perfett yvpov, ejtrslpjh
zyjtpte, pvjyre domejtpt travlyplpto,
pqokpde for the tommov denevje

不明な文字が少なくなってきて、ますます推測しやすくなる。
Weは「We」で、ejtrslpjhは「establish」、tommovは「common」かな?

We, the people of Teqqa, in order to
form a more perfect ynion, establish
zystice, insyre domestic tranlyilito,
pqokide for the common denense

この時点で、答が出ている。
Preamble」となる、元の単語はFqarhsxaである・・・と。

We, the people of Terra, in order to
form a more perfect union, establish
justice, insure domestic tranquility,
provide for the common defense…

答を入力。


正解・・・!
クリアかあ・・・

1,098勝 67敗か。スコアは919,031,044点とな。9億?多いのか少ないのか・・・
経験値ボーナスは・・・50,000,000!これまで稼いだ経験値と同じくらいのボーナスをもらえたことになる。

すさまじい・・・ってこんなもらってどうしろってのかね。


最後に、パーティの状態を載せておきましょう。


各キャラクターはこんな感じ。
結局、ほとんどキャラクターの入れ替えなしで終わった。

傭兵も最初の2人でそのまま。


ちなみに、ボーナス経験値でもってレベルアップをどーんとやると、一気に30くらいあがった。
バランスむちゃくちゃ。

ともあれ、Might and Magic book two Gates to Another World! の攻略終了。

序盤で一気にレベルアップしたのと、あと何といってもサーカスイベント。
あれから随分と楽になったと思う。ヒットポイントを1,000アップしてくれるやつは・・・やらなくても良かったかなあ。

あと、キャラクター入れ替えなしでもプラスクエストも何とかなるもんだと気づいた。
なので、装備品で現パーティに必要ないものは惜しまず捨てていけばいいのだ。

あと、つくづく思ったが、Archerは最強ではないかと。
今回は、Knight、Barbarian、Paladin、Cleric、Archer、Archer、Robber、Sorcerer という布陣だったけれども、

おそらく、Archer、Archer、Archer、Archer、Archer、Cleric、Robber、Sorcerer でいいんじゃないか?
で、Dancing Swordばっかり。これで敵なしじゃないですかね・・・

さて。次は3ですが・・・いつになることやら。