続Might and Magic II 攻略#19


Murray’sへ。
プラスクエストのときに余裕を持って探索できないと思うので、先にやっておく。
(つうかPC88版でマップは埋めてますが)


このダンジョンは、そんな特徴はない。
中央部のマーレイがいるところには、傭兵がいる状態では行けない。


宝物庫があり、「盗むとえらいことになるぞ」とマーレイは脅しをかけてくる。


お宝は500万Gold程度なんだが、試しに盗んでみると・・・


なんと能力値が全員こんな状態に・・・!
絶対に、盗んではいけない。


このダンジョンでも、いたるところにヒントがあったりして、(上のはDruid Pointのヒントですが)・・・その散りばめかたが、かなりバラバラだよなあと思う。
これはこのゲームの特徴ですかねえ。どんな順番でまわるとか決まってないところとか・・・クリアしなくてもいいようなクエストがたくさんあったりとか。
(しかもクリアしたのかはっきりしないときもあるしな)


もうひとつ、Dawn’s Mist Bogにも行っておく。
ここは・・・クリアしなければならないダンジョンの中では、難易度が高いほうじゃないですかね。
敵の出現位置とかをいまのうちに確かめておかないと、プラスクエストのときに辛かろうと。


Dawn’s Mist Bogと、Murray’sは繋がっている。
何度か行き来することになります。


PC88版でも書いてますが、Monster Tomeってなんでしょうなあ。
何の役に立つんだろうか。


なんか僧侶と盗賊が、モンスターの射的の練習台になってるようです。
ひどい・・・


義憤を感じたパーティは助けに入った。
と、これがラストの傭兵だ。これで全員見つけた。

少しずつ、いろんなものが終わっていきますな。


Dawnは無視して(あとでプラスクエストで来る)、先にこちらへ。
PC88版のときは倒せなかったが、もはやOrb Guardianは敵ではないのであった。


Elemental Orbを入手するには、これまで城で手に入れてきた「よくわからない」アイテム4つが必要となる。
最初のころは、キーアイテムっぽいのが所持アイテム欄を埋めていて見苦しかったが、かなりキーアイテムが少なくなってきた。

終盤という感じがします。


さて、このElemental Orbを持っている状態だと、なんと出口から出られないのですね。
てっきりMurray’sへのワープを利用するのかと思いきや、そちらも塞がってる。


しょうがないので、傭兵に持たせて解雇した。
(この傭兵は宿屋に戻っていくので、後で回収する)

うーん・・・この方法しかないような気がする。

つうかアレですね。このゲームは一人パーティでクリアってこの時点で無理ってことですな。
(あ、プラスクエストもあるからなおさら無理だ)

やりこみ要素って、低レベルクリアとか、短期間クリアとか、そういうのになるってことですね。
やりこまないけど。


傭兵を全員集合の図。
それぞれの街に散っているのだが全部Middlegateに集めてみた。

最初から(B)のDrog・・・Barbarian と、(G)のCleogotcha・・・Archer の2人が仲間となっていて変化なし。
ほかの傭兵を使ってない。いまとなってはBarbarianも必要かな?という気がしている。二人Archerを傭兵で雇えばいいのではないかと思う。

ArcherはDancing Swordも唱えられるので、最強のクラスではなかろうか。

それでは次に、いよいよプラスクエストに挑むとします。