続Might and Magic II 攻略#12


E-3へ。地上の旅ももうすぐ終焉だ。
このエリアで3匹目の中ボス(と呼んでいいのかどうか)を発見した。


しょぼいなあ・・・


このエリアは、E-2から続く砂漠が終わるところなんだが、いくつかの場所がオアシスとなっていて、これを補給することでFoodを40にできる。


E-3にあるダンジョン、Nomadic Riftを見つけた。
これ、D-3からも入れるのだが、正式な入口はこちら。


Nomadic Riftへ。
このダンジョン、幾何学的な構造でそんな面白いマップではない。


いたるところにアイテムが落ちている。
しかしどれも現時点では役に立たないものばかり・・・


このメッセージなんだろう・・・
特に深い意味はないんだろうか?


Castle Xabranというものがある、との情報。
C-2に確かに怪しい跡地があったが、それか。9th・・・過去に登場する城ってことか?


このダンジョンでも、能力値上昇のポイントがあった。
・・・が、すでにこういうポイントであげられる限界値を超えているのでなんの変化もない。


Nomadic Riftには重要なヒントが多い。
4つの城で見つかっているよくわからないアイテムは、Elemental Orbを入手するために必要なのだとか。

・・・またElementalか。


E-3は、例のサーカス・ザ・ドーピング関連のInner Limitsが砂漠の中にぽつんとある。
大雑把なマップだ。


さあいよいよE-4へ。
長かった・・・


Yellow Messageはここまでに9つ見つかった。
しかし解法となるキーが見つかってない。


E-4も、E-1と同様だ。
Earth Transmutationのスペルを入手・・・


Earth Elementalがうろうろしてるので倒したり・・・


Earth Encasementのスペルを入手したり・・・
どうも、A-1、A-4、E-1、E-4の各エレメンタル関連のエリアは似たような構造で、そこになるとかなり単調。
1に比べて地上マップの探索の面白さを減らしているところと言える。


そして、地上マップを埋め終わりました。
ちょうどキリがよく、180日である。この世界で1年が経過したことになる。


E-4は、Sandsobarの町があるくらいで、他は各Elementalのエリアと似ている。


地上エリアを埋め終わった時点でのパーティの状態。
以下、各キャラクターのステータスを記念写真的に並べておきます。


傭兵は二人とも、費用が頭打ち(50,000Gold/1日)になった。
資金は3,000万Gold以上あり、潤沢だ。

この時点での、進捗具合は・・・

5つの町は地上・地下とも完了
Ice Cavern・・・手付かず
Sarakin’s Mine・・・Sarakin’s Friendと、Sarakinを倒してない
Corak’s Cave・・・プラスクエスト部分はまだ
Castle Woodhaven・・・地上を少し。地下はまだ
Castle Pinehurst・・・地上を少し。地下はまだ
Castle Hillstone・・・地上ほぼ終わり。地下はまだ
Luxus Palace・・・地上終わり。地下はまだ
Druid Point・・・完了
Forbidden Forest・・・プラスクエスト部分はまだ
Dragon’s Dominion・・・完了
Gem Maker’s Cavern・・・完了
Nomadic Rift Cavern・・・完了
それ以外のダンジョンも手付かず

てな感じ。
城の地下が終わってないのと、Elemental Planeを後回しにしている。
あとプラスクエストか。

次から901年(2年目)に入る。まずは地上でやり残したことをいくつかこなしていこうと思う。