Might and Magic II 攻略#3


それじゃいよいよ外に出てみよう。


町の外に出ると、ペガサスがお出迎え。
「町の外は危険だよ」とか言う。「私の名前を見つけたら一年にいっぺんだけ助けてやる」とも言う。

なんのことやら。


しかし地上は殺風景である。グラフィックは1よりも確実にしょぼくなっているな。PC88版だからか?
パインハーストはこちらって道標が。城だろうか?


C2から道沿いにずーっとA2まで進み、パインハースト城が現れた。
えらく遠くまで来たな。大丈夫だろうか。


パインハーストの城の中へ。


謎なメッセージ、それとドアをたくさん発見。それぞれメッセージがくっついている。
なんか開ける順番とかあるのか?

メッセージをつなげると「Beware the time traps as the world will end in the year 1000」
世界は1000年になったら終わるってことでしょうか。今901年だから、あと100年か。・・・もしかしてそれくらいかかるの?このゲームは。


また出たコーラック。鍵ってなんだよ。もう少し具体的に教えてくれ。


なんか気味が悪いのでパインハースト城を出た。他の城に行ってみよう。


というわけでいきなりだが、今度はウッドヘブン城へやってきた。


このウッドヘブン城の主、ホーダル卿は、自分のコレクション収集を手伝えと言う。
キャッスルクエストだな!よしよし。

1?4までランクがつけられていて、どれに挑戦するか聞いてくる。前作では順番にやる必要があったが親切設計だ。
まずは一番簡単なやつを選ぶ。「Pike」を持ってこいだと?町で売ってるじゃねえか。


ヴォルカニアの町で売ってたのを購入。これ、Pike+1だけどいいのかな。
すぐにウッドヘブン城に戻る。


達成すると「よくやった」と経験値をくれるんだが、いくらくれたのかわからんのでステータス画面で確認。
Pikeを持っていって・・・1,500ポイントか。まーこんなもんですかね。やたら少ないが。


一つ上のランクを申請してみる。「Plate Armor」だと?これも町で売ってるじゃねえか。
実は、ランダムのようです。ステートセーブして余分に歩いたり休憩したりして、やりやすいのを出したほうがいい。

1を解いたときは、ステートセーブを使わなかったからしんどかった(転職時期にプレイしたから暇があった)。2はステートセーブがないととても無理だ。


Plate Armorはツンドラの町に売ってた。またもすぐ城に引き返す。


報酬は・・・経験値20,000ポイントか。ほほう、なかなかのものである。
レベル1からのスタートであれば、ここで稼ぐのはいいかもしれない。ノルドンナのクエストを終えるまでレベル1では無理だろうけど。

ちなみに、このキャッスル・クエストは、一度終わらせたランクも何度でもできるようだ。
コレクション収集は尽きないということか。


ホーダル卿の残り2ランクの要求は、ステートセーブして確かめてみるとかなり厳しいものだったので、クエストを受けたことにせず、城を後にした。
C2をうろつくと、敵を倒した後に「Eagle eye」のスペルを入手した。


使うとこんな感じ。
Magic Eyeってウインドウは何者だろうと思っていたら、こういうことか。

しかし使わないだろうなあ。それにしても、そうか、魔法って町だけじゃなく、色々なところで覚えられるのか・・・これは大変だな。


やはりC2で、Walk On Waterのスペルを覚えた。あーこれは必須呪文だな。
ミドルゲートの町からかなり近いところで入手できるとはいえ、これを町では買えないようにしているとは・・・

しかしどこに行くか。