Might and Magic II 攻略#2


ツンドラへやってきた。Tundaraって書くんだ。
この町は普通に行動すると、行けるところが少ない。


大きなビルディングってなんだろうな。
そのうち、この謎にも関わることになるのだろうか。

行けるところが少ないので、おそらく地下から行ってないエリアに行けるのではないかと推測した。


そんなわけでツンドラの町の地下へ。


地下にはときどき、画面のようにTorchやらMagic Herbやら、盾とかアイテムが転がっている。
正直、拾ってラッキー!というものはない。


魔法の転送機・・・なんだろう。
ここからじゃないと行けないところってあるんだろうか。

とりあえず後回し。


Cold Blade、Cold Shieldなるものを入手。スポイラーを見たが、そう強いものでもないようだが・・・
クエストに必要になるんだろうか。

戦闘でちょくちょく良い装備は入手しているため、このCold系は誰も装備することなくバックパックに。
バックパックってすぐにいっぱいになるな。


レバーがあり、たわむれに引いてみると、Killer Cadaverの大群がいたるところに出没するようになる。
数体であればたいしたことない敵だけど、200匹くらいとなると無理である。勝てない。

次から次へ自爆して、パーティ全体にダメージを与えるからだ。


ツンドラの町の地下には、何もなかった。実はさっきの「大きなビルディングに?」のメッセージの先が、通り抜けられる壁だった。

壁の先には、寺院や魔法屋のほかにスキル習得の場も。
Crusaderのスキルは射手に覚えさせた。


ここで3人がレベルアップ。そうか、プレイ開始して初めてのレベルアップすか。
長かったな。


ツンドラの町は、外周が暗闇となっている。踏み入れてすぐ左(北側)がバリアとなっていて通れない。


南方向からぐるっと時計回りで進むとスイッチが。
これでバリアが解除される仕組みだ。


バリアを解除した先には、Snowbeastの群れがいる。
あーこれがサンドソバーのスラムで言ってたやつか。

しかし残念ながらこのSnowbeast、強くて勝てない。
おそらくこいつを倒した先に何かあるとは思うのだが・・・

後回し。


ポータルを抜けてヴォルカニアの町へ。Snowbeastは悔しいが、いつか倒す日がくるだろう。
しかし今、これを書いてて思ったけど、地下で入手したCold系の武器防具が関係あるのだろうか?


デッド・ゾーンとはどこなのだろう。93の日か・・・
そういえば901年の1日から冒険は始まったが、1年って何日なんだろう。


火・水・大地・空気それぞれの精の彫像。
どれも何かのヒントなのだろうが・・・

まあいつか考えよう。


終わりの月っていつだ?
過去への自然の門ってどこだ?

謎がほうぼうに散らばっている。まさにMight and Magicだなあ。


ヴォルカニアでは、寄付を済ませてさっさと次の町、アトランティウムへやってきた。
これで町めぐりは終わりだろうか?


寄付を行うと、Give you a good treasureと言われた。おお、やはり町めぐりは終わりか。


手に入れたのは、Fe Farthing。これはあれだな、ミドルゲートの町で必要だったやつか。
さっさとミドルゲートに戻ることにしよう。その前に・・・


町には8箇所、それぞれの職業についてクエストっぽいことが書かれている。
メッセージだけで、クエストのスタートではないようだ。

内容を読む限りでは、もっと後の仕事になるだろうという感じ。


さーミドルゲートに戻ろう。
ついでにレベルアップして、全員レベル8に。


寄付の結果、入手したアイテムを泉に投げ込むと、キャッスル・キーを手に入れた。
これでノルドンナの示したクエストもおしまいか。

キャッスル・キーはおそらく1でいえばマーチャント・パスみたいなもんで入城するのに必要なアイテムなのだろう。
このクエストはやらないでもゲームをクリアできるのか?やはりこれは必須アイテムだろうか。

とりあえずここで次に何をしていいのかわからなくなってしまった。
まあキャッスル・キーを手に入れたのだから、どこか城に行ってみろってことなのでしょう。