Might and Magic I 攻略#23

CORAL KEYを入手したので、その鍵が使えるところへ。
それはC-4の海の果てにある。


この島、入口には例の土人がいたけども、何とか勝てるレベルになったようだ。
CORALとは、珊瑚のことだったのだな。


入った洞窟は、ボルカニックアイランドの洞窟。
ここでは頻繁にテレポートさせられる。
「安定」とは、そのトラップを防ぐものなんでしょうか。


最近では、「長持ちする光」のほかに、「皮の肌」「空中浮揚」を唱えておく癖がついている。
パーティの中で、戦士と射手それぞれが魔法レベル3になったのは大きい。


うーむ。
これ、正解を知っていたので助かったが、普通だったら「自由にする」を選んでしまうのではないだろうか。
作者の悪趣味だろうか。

正解したあとの、得られるヒントは・・・
これは、ミノタウロスの洞窟だったかで得たヒントと同じだ。

そうか。ここで使うヒントだったのか。
何で二箇所で同じヒントを繰り出してくるんだろうか・・・


ダイヤルとは、さっきのことか。


これがさっきの、あでやかな乙女に対するアクションのヒントである。
本当は、これを見てから、・・・なんでしょうね。
でもなあ。入口から近いところに乙女いるしなあ。


さて、正しいコードを指定すると、ランダムワープのトラップが安定する。
安定すると、そのトラップを踏んだときに、この火山の神に飛んでいく仕掛けだ。

火山の神に挑戦すると、おそらく戦闘になるんでしょう。
手がかりを求めて、と答えると、さっきの「乙女にくちづけせよ」のヒントの場所へ。

え?
でも、そのヒントがあったから、この神のところにやってこれたんでしょ?
卵が先か鶏が先か、というやつだ。

どうしたんだ作者。


謎を求めると、謎を出される。
勇敢な女性が布教活動をした、という情報は、ソーピガルの町にありましたよ。
正解は「GALA」


で、KEY CARD入手。
何に使うのだろうか。

このあと、どうやって脱出すればいいんだろうかと思っていると、


方向転換した途端に、ソーピガルの町に戻ってきた。
ドラクエみたいだ。ほほお。

何て便利なんだドラクエってすごい親切だ、と今更ながら思った。