Might and Magic I 攻略#1

それでは始めていきますか。


ちゃーん、ちゃーらーらーちゃーらーらーらーーん・・・と
タイトル画面。ファミコン版ではカノンか。
かっこいいですな。MSX2版のときも、このかっこよさに惹かれたもんです。左右の像のグラフィック、それぞれ微妙に違うのが手抜きでなくてよい。


キャラクタメイキングでは、あまり時間をかけずに妥協で片付けた。もううろ覚えなんだけど、確か戦士は、やがて僧侶の魔法を覚えていって、射手は、やがて魔法使いの魔法を覚えていくのだ。
職業は6種類なので、普通に行けばあまり選択肢がないわけである。騎士や盗賊をはずして最終的に魔法重視のパーティ編成もあるのかもしれないが、そういうの、プレイ可能なんでしょうか。あと一人パーティとか。
やったことがないのでわかりません。

どの種族がどの職業に有効なのか、はっきり言ってよくわからんので、以下のようになりました。
(ポートスミスの町で、男はダメージを受けるのは覚えていたので全員、女にした)

KIMMY
・・・騎士 ヒューマン 女 善

407
・・・戦士 ドワーフ 女 善

TANPIN
・・・盗賊 ヒューマン 女 悪

KRII
・・・射手 ノーム 女 中立

YUKK
・・・僧侶 ノーム 女 善

COKNEE
・・・魔法使い エルフ 女 中立


上の画面では、いきなりレベル3とか4だけど、それはここまでキャプチャしておかなかったのが原因。

さて、ソーピガルの町からスタートして、目的もへったくれもないので、とりあえずはレベル上げに頑張ることになる。ここで、この冒頭でこのゲームを突っ放してしまうかどうかのポイントがあると思う。はっきり言って、戦闘では死にまくるし、攻撃は当たらないし、レベル2までの必要経験値がはんぱじゃなかったりと、まあとにかく厳しいわけです。
ファミコン版ではね、少なくともロード時間とかなくてサクサク進む印象があるから、まだ耐えられると思うんだけど、PC版はロードがね・・・キャンプに入るたびに、キャンプから抜けるたびにロード。このストレスを忍んで遊べるかどうか、ここですな。


戦闘では、場合によってはとにかくたくさんの敵がいっぺんに出現。激しい殴り合いとなる。
しかしこちらの攻撃が当たらない。
前衛、後衛があり、敵によっては上の画面のように遠隔攻撃を放ってくる。
たぶん10フィート四方のブロック内で戦闘が行われているという考え方なんでしょうが・・・3メートルだから9平方メートルですか。そんな中にこちらは6名、敵は10匹くらいとかか。なんで当たらないんだよ。


人っぽい敵の場合は、宝物を落とす。幽霊とか虫とかは落とさない。戦闘終了後、「S」で見つかる。
一歩でも動いてしまうと、消えてしまう。動かなければ消えないので、方向転換とか、休むとか、そういうことをやっても大丈夫。だから盗賊が戦闘で昏睡してしまったら、休んで回復させてから宝物を探るということもありだ。

さて、最初はレベル1から2にあげることが目的になるんだが、もう、いつ全滅してもおかしくないくらい弱いので、一回戦ったらセーブ。そしてまた戦闘してセーブ、の繰り返しになる。
トレーニングセンターの近くで固定で敵が出現するところがあるから、そことの往復になるだろう。

めでたくレベル2になったら・・・いきなり、進行が楽になる。はず。
だいたい全員がレベル5になるまでがんばりましょう・・・という予定で進めるはずだったんだけど、全員がレベル4になった時点で、辛くなってきてしまった。

もうソーピガルの町のマップは完成したので、本当は地下に降りて行きたいわけである。
レベルが5になっていれば、僧侶の魔法で明かりを照らせるんだが、レベル5になるまではかなりの経験値を稼ぐ必要があるため、別の方法を取ることにした。

アイテム「LANTERN」が、同様の効果がある。これがエルキューンの町で売っているので、それを買ってしまおうと思ったわけである。
それぞれの町へ1ジェムで転送してくれるポータルがあるので、そこからエルキューンへ。LANTERNを買い込んで、地上を歩いてソーピガルまで戻ってきた。

何だか進め方としてあってるのか、よくわからんが。


ソーピガルには、8つの彫像があり、それぞれ意味深なメッセージが刻まれている。
なかには「コリンブルッフの洞窟の魔法使いに会え」とか、具体的な指針を示してくれるものも。でも、コリンブルッフの洞窟ってどこよ?と思うわけだが。

次回は、ソーピガルの地下に行ってみようかと思う。