悪女について 研究


 
はじめに
キャスティングと人物相関図
連載時期について
#01 早川松夫の話
#02 丸井牧子の話
#03 浅井雪子の話
#04 渡瀬義雄の話
#05 渡瀬小静の話
#06 里野夫人の話
#07 大内三郎の話
#08 沢山夫人の話
#09 沢山栄次の話
#10 林梨江の話
#11 伊藤弁護士の話
#12 富本宮子の話
#13 菅原ふみの話
#14 富本寛一の話
#15 烏丸瑤子の話
#16 レイディズ・ソサイエティの事務員の話
#17 瀬川大介の妻の話
#18 宝石職人の話
#19 北村院長の話
#20 銀座のバアのマダムの話
#21 鈴木タネの話
#22 テレビ・プロデューサーの話
#23 小島誠の話
#24 長男義彦の話
#25 尾藤輝彦の話
#26 宝来病院元婦長の話
#27 次男義輝の話
まとめ 富小路公子の行動

悪女について はじめに

「悪女について」は有吉佐和子著、新潮社から出ている作品。 手元にある単行本の奥付を見ると、...

悪女について キャスティングと人物相関図

なぜキャスティングなのだ。 ほら、あるだろう。本を読んだりするときに、勝手に頭の中でキャス...

悪女について 連載時期

連載時期について 「悪女について」は、週刊朝日で1978年(昭和五十三年)3月から9月にか...

その一 早川松夫の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 5 そうですね、焼野原だった東京にも、ぼち...

その二 丸井牧子の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 20 小学校でも中学でも鈴木君子って名前で...

その三 浅井雪子の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 34 え?学習院?誰がでございますか?まあ...

その四 渡瀬義雄の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 47 彼女に会ったのは、昭和二十七年の秋で...

その五 渡瀬小静の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 63 「義雄が、け、結婚してたんですよ」 ...

その六 里野夫人の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 76 随分前のことですけど私は同じアパート...

その七 大内三郎の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 90 僕が初めて知ったのは、新橋駅の傍にあ...

その八 沢山夫人の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 106 二十二、三年も前といえば、あの子は...

その九 沢山栄次の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 120 彼女を知ったのは、神田にある簿記の...

その十 林梨江の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 137 その薄紫のドレスを御注文頂いたのが...

その十一 伊藤弁護士の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 157 しかし、親も、兄弟もないといっても...

その十二 富本宮子の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 176 「帝国ホテルで結婚披露をするのが夢...

その十三 菅原ふみの話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 187 私が若奥さまに最初にお目にかかった...

その十四 富本寛一の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 205 水曜日と日曜日が彼女の休む日だとい...

その十五 烏丸瑤子の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 227 だけどさあ、私はあの子が死んで、週...

その十六 レイディズ・ソサイエティの事務員の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 243 おたずねの富小路公子さまについて ...

その十七 瀬川大介の妻の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 260 そやから烏丸さんと麻雀やって、それ...

その十八 宝石職人の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 273 なんでも中学に入った頃から働き出し...

その十九 北村院長の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 290 何しろ、私は富小路さまは、お嬢さま...

その二十 銀座のバアのマダムの話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 302 まあそういうわけで、二百万のサウナ...

その二十一 鈴木タネの話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 317 はい、私が、富小路公子の母親ですよ...

その二十二 テレビ・プロデューサーの話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 348 それで次の週「女が大金持になる方法...

その二十三 小島誠の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 362 僕は「東京レディス・クラブ」の支配...

その二十四 長男義彦の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 386 僕だって小さい頃は、もちろん母が嫌...

その二十五 尾藤輝彦の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 413 御明察の通りですよ。僕は富小路公子...

その二十六 宝来病院元婦長の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 437 富小路公子さまについて—...

その二十七 次男義輝の話

ポイントとなる証言 ページ(文庫) 証言 解説 464 だけど一つだけ、絶対あれはあの女が...

まとめ 富小路公子の行動

※富小路公子の誕生日を1936年10月8日で確定し、死亡日を1977年10月8日と仮定して...