ピッチ・パーフェクト

ピッチ・パーフェクト

「ピッチ・パーフェクト」を観た。

Pitch Perfect

この作品の存在を知りませんでした。続編である2が公開されたとのことです。アナ・ケンドリック主演。アカペラチームの奮闘と、大会へ出場をとおして友情とか愛情とか。学園ものである。あと、歌の偉大さ。

アナ・ケンドリックは音楽関係のプロデューサー志向だったが、ふとしたことからアカペラのサークルに入る。そこはかなりコンサバなところで選曲も古い。そのためアナ・ケンドリックが奮闘して音楽をミックスして新風を巻き込んで…みたいな話。

アナ・ケンドリックが攻めるスタイルでして、この人は見かけが子供みたいなんだが年齢はそこそこいっており、なのでこんな攻めた感じなのだろうか。レベル・ウィルソンというコメディアンがもうコメディアン枠として出演。あと製作にエリザベス・バンクスがいてちょっとした出演も。

基本的には歌で盛り上がるというコンセプトです。そこに恋愛やら友情とか喧嘩をまぶした感じなので、ハイティーン向けなのかと思う。本当に観てるのかはわからない。
面白かったかというとどうだろう。とにかく歌がうまくなっていくプロセスが希薄ですよ。アナ・ケンドリックはなんで歌がうまいんだよとか。みんな必死の努力したんだろうけど、それがない。やはりベスト・キッド的なプロセスは必要だと思いますよ。そうしないと勝ったとか優勝したとか、そういう喜びが半減だ。

しかし続編が作られるのかね…